[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本戦の一撃は「今大会ベスト」 3位ベルギーの速攻を海外絶賛「目撃した人は爽快」

日本戦の一撃は「今大会ベスト」 3位ベルギーの速攻を海外絶賛「目撃した人は爽快」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日、3位決定戦でベルギーが2-0でイングランドを破り、過去最高の3位となった。今大会を沸かせた高速カウンターを炸裂させ、2点を奪取。試合を決めた。海外メディアは「ベルギーのお家芸」と評し、日本戦で決めた一撃を「今大会で最も優れたチームゴール」と振り返り、絶賛している。

相手DFを切り崩すベルギー代表・ルカク【写真:Getty Images】
相手DFを切り崩すベルギー代表・ルカク【写真:Getty Images】

イングランド戦もカウンター2本炸裂、米メディア「目撃した人々は爽快」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日、3位決定戦でベルギーが2-0でイングランドを破り、過去最高の3位となった。今大会を沸かせた高速カウンターを炸裂させ、2点を奪取。試合を決めた。海外メディアは「ベルギーのお家芸」と評し、日本戦で決めた一撃を「今大会で最も優れたチームゴール」と振り返り、絶賛している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 最後も“悪魔のカウンター”が牙を剥いた。前半4分、素早い展開からMFシャドリのクロスをDFムニエが右足で合わせ、先制すると、後半37分にはMFデブライネのパスから裏に飛び出したFWアザールがGKとの1対1を冷静に決め、試合を決定づけた。今大会、何度も相手を苦しめてきた速攻が最後まで冴えわたった。

 米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」は「ベルギーの黄金世代がイングランドを撃破し、W杯3位に導く」と特集を組み、「ベルギーはチームとしてより優れていた。イングランドは後半ポゼッションで上回りはしたが、ベルギーのお家芸であるカウンターアタックでそれも中和された」と振り返っている。

 さらに「ベルギーがあのようなスピードとスキルでカウンターをする光景は、目撃した人々にとっては爽快なものであっただろう」とした上で、今大会のあのシーンに言及している。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー