[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、鋭利すぎる“痛烈ウィナー”に実況感嘆「Oh…」 大会公式「炎のバックハンド」

錦織、鋭利すぎる“痛烈ウィナー”に実況感嘆「Oh…」 大会公式「炎のバックハンド」

テニスの4大大会第3戦ウィンブルドンは9日、男子シングルス4回戦で世界ランク28位の錦織圭(日清食品)がエルネスツ・ガルビス(ラトビア)を4-6、7-6、7-6、6-1の逆転で下し、自身初の8強進出を決めた。試合後、客席の日本のちびっ子にラケットをプレゼントする姿が話題を呼んだが、3時間28分に及んだ死闘では鋭利な強烈バックハンドが炸裂。大会公式インスタグラムが動画付きで紹介し、海外ファンから「錦織は今年、驚かせるかも」「ジョコビッチを破っても驚かない」との声が上がっている。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

強烈な一撃を大会公式が「炎」の絵文字で紹介、海外ファン「ジョコを破っても驚かない」

 テニスの4大大会第3戦ウィンブルドンは9日、男子シングルス4回戦で世界ランク28位の錦織圭(日清食品)がエルネスツ・ガルビス(ラトビア)を4-6、7-6、7-6、6-1の逆転で下し、自身初の8強進出を決めた。試合後、客席の日本のちびっ子にラケットをプレゼントする姿が話題を呼んだが、3時間28分に及んだ死闘では鋭利な強烈バックハンドが炸裂。大会公式インスタグラムが動画付きで紹介し、海外ファンから「錦織は今年、驚かせるかも」「ジョコビッチを破っても驚かない」との声が上がっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 錦織のバックハンドが火を噴いた。自身のサービスの場面。互いに譲らぬラリーの応酬となったが、ガルビスがスライスショットを放ち、緩急をつけた次の瞬間だった。左サイドで踏ん張り、渾身のバックハンドを打ち返した。放たれたボールはえぐるような鋭利な角度で対角線へ。サイドラインぎりぎりの一打にガルビスも反応できず、錦織のポイントになった。

 これには実況も「Oh…」と感嘆のため息を漏らし、会場から一躍、喝采が沸き起こった。しかし、錦織は表情を変えることなく、クールに歓声を浴びていた。圧巻のショットを「錦織のこのホットなバックハンド…」と題し、「炎」の絵文字付きで紹介。あまりに鋭い一打に海外ファンも喝采を送っている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー