[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

37歳藤田さいき2位、最年長2週連続Vへ好発進 トレーナー証言「今週も体はいい状態」

女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(6487ヤード、パー72)が24日、宮崎CCで開幕した。前週の大王製紙エリエールレディスで11年35日ぶりのツアー6勝を飾った藤田さいき(チェリーゴルフ)が2イーグル、2バーディー、1ボギーの67で回って5アンダーとし、首位に1打差の2位につけた。歴代2位のブランクVを飾ったばかりだが、今度は塩谷育代の32歳330日を更新する日本人最年長37歳5日での2週連続Vを目指す。首位は、史上最年少での年間女王を決めている山下美夢有(加賀電子)で66の6アンダー。今大会を通算12アンダー以上で終えれば、日本人選手では初の年間平均ストローク60台を達成する。

リコーカップ初日をプレーする藤田さいき【写真:Getty Images】
リコーカップ初日をプレーする藤田さいき【写真:Getty Images】

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ初日

 女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(6487ヤード、パー72)が24日、宮崎CCで開幕した。前週の大王製紙エリエールレディスで11年35日ぶりのツアー6勝を飾った藤田さいき(チェリーゴルフ)が2イーグル、2バーディー、1ボギーの67で回って5アンダーとし、首位に1打差の2位につけた。歴代2位のブランクVを飾ったばかりだが、今度は塩谷育代の32歳330日を更新する日本人最年長37歳5日での2週連続Vを目指す。首位は、史上最年少での年間女王を決めている山下美夢有(加賀電子)で66の6アンダー。今大会を通算12アンダー以上で終えれば、日本人選手では初の年間平均ストローク60台を達成する。

 2日前に37歳になった藤田は、前週からの好調を維持していた。2番パー5。残り155ヤードから7番アイアンで放った第3打をカップインさせて、早々とイーグルを奪った。

「ビックリしました。今日イチのアイアンショットでした」

 8番パー3はボギーにするも、9番パー5では残り210ヤードから、4番UTで2オンに成功。15メートルのパットを沈め、2つ目のイーグルをゲットした。そして、後半も2バーディーでスコアを伸ばした。

「1日2つのイーグルは初めてのことです。いいスタートが切れました」

 前週の優勝で「気持ちは浮ついていた」というが、疲れは見せずにハツラツとテンポのいいプレーを続けた。その様子をロープの外で見ていた黒岩祐次トレーナーは「体のコンディションは2週間単位で、浮き沈みがあるものですが、藤田プロは今週もいい状態です」と証言。埼玉西武ライオンズの元トレーナーで、7年前から藤田の体作りをサポートしてきた黒岩氏は、今大会の期間中は藤田に帯同。ラウンド後のマッサージも含め、藤田にとっては最高の援軍になっている。

 この状況下、首位と1打差の発進。飛距離の出るドライバーショット、キレのあるアイアンショットに加え、アプローチ、パットの小技も冴えている。マネジャーでもある夫の和晃氏はサッカー経験者で前夜は、カタール・ワールドカップ(W杯)の日本―ドイツ戦をテレビ観戦。藤田は「私は寝ていましたが、盛り上がっていたみたいですよ(笑)」と明かすなど、メンタル面も充実している。

 前週の優勝後、大量の祝福メッセージが届き、誕生日も合わせてコース入りしてからは、多くの選手から誕生日祝いをプレゼントされている。この日、藤田と同じ2位発進の菊地絵理香はピアスを渡しており、「さいきさんがトレーニングを頑張ってきているのも見てきました。刺激になりましたし、『私も』という思いです」と感謝を口にした。

 菊地だけでなく、20代の後輩からも慕われる藤田は、2週連続優勝への思いを聞かれると、「1日目を頑張れたので、あと3日も頑張りたいです」と返した。今の藤田なら、その快挙を達成する可能性は十分にある。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集