[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マラソン中にたばこを吸う中国50歳ランナーに米仰天「待って、フェイクじゃないの」

前代未聞の中国人50歳マラソンランナーへの反響が拡大している。たばこ1箱分を吸いながら3時間28分45秒で完走。米メディアが画像付きで「SNSで大バズりした」「奇跡的に完走」と報じていたが、SNS上では「待って、フェイクじゃないの」と仰天した様子の声が上がった。

中国マラソンで50歳のランナーが話題(画像はイメージです)【写真:Getty Images】
中国マラソンで50歳のランナーが話題(画像はイメージです)【写真:Getty Images】

マラソン中にたばこを吸う中国50歳、走りながら着火

 前代未聞の中国人50歳マラソンランナーへの反響が拡大している。たばこ1箱分を吸いながら3時間28分45秒で完走。米メディアが画像付きで「SNSで大バズりした」「奇跡的に完走」と報じていたが、SNS上では「待って、フェイクじゃないの」と仰天した様子の声が上がった。

 走りながら火をつけた。オレンジのシャツを着た角刈りの男性。他のランナーとともにマラソンコースを駆け抜けていたが、注目は口元だった。たばこを加え、眉間にシワを寄せている。手で風よけをつくり、着火する様子もあった。

 米メディア「CBSスポーツ」は、衝撃のランナーについてカナダメディアを引用する形で詳報した。6日に建徳市で行われた新安江マラソンで、「アンクル・チェン(チェンおじさん)」というニックネームの選手がたばこを吸い続けながら3時間28分45秒で完走。2018年広州マラソンを3時間36分、19年廈門(アモイ)マラソンを3時間32分でともに喫煙しながら走破していたという。

 中国でも大バズリしたランナーの画像。米国のスポーツビジネスの起業家、投資家であるジョー・ポンプリアーノ氏がツイッターで紹介した。米国のフォロワーからは「どこのたばこ会社がスポンサーに?」「オーマイガー! これは異常だ!」「長くはできないだろう……」「待って、これフェイクじゃないの(笑)」「人間って凄い」「こんなの可能であるはずがない。研究所に連れていって調査されるべき(笑)」と反響が広がった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集