[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

引退F1ベッテル、集合写真の裏側 計画したのは因縁ハミルトン「昔は嫌な奴だったね」

18日に開幕した自動車レース・F1の最終戦アブダビGPを前に、今季限りで引退するセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)と出場するF1ドライバーによる20人の豪華夕食会が開催された。楽しそうな画像を各ドライバーが公開していた中、支払いはベッテルと“因縁”のあるルイス・ハミルトンだったという。英紙が報じた。

今季限りで引退するセバスチャン・ベッテル【写真:ロイター】
今季限りで引退するセバスチャン・ベッテル【写真:ロイター】

ベッテルとの夕食会、ハミルトンが計画

 18日に開幕した自動車レース・F1の最終戦アブダビGPを前に、今季限りで引退するセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)と出場するF1ドライバーによる20人の豪華夕食会が開催された。楽しそうな画像を各ドライバーが公開していた中、支払いはベッテルと“因縁”のあるルイス・ハミルトンだったという。英紙が報じた。

 ドライバー20人が全員集合した夕食会。35歳のベッテルを送りだすために食事の席が設けられた。2列9人が対面に座り、左右の“お誕生日席”にも2人が着席。集合写真ではハミルトン、角田裕毅らが肩を組んで笑顔を見せていた。

 画像をF1公式やドライバーたちがSNSに公開。今週参戦する全20人がベッテルのために集まっていた。貴重な豪華夕食会を計画したのはハミルトン。英紙「ザ・サン」は「素敵な振る舞い:ルイス・ハミルトンが昔からのF1ライバル、セバスチャン・ベッテルと19人の他のドライバーのために送別食事会を開き、勘定を払う」との見出しで伝えた。

 2人は2007年にデビューし、F1での16年間競り合ってきたライバル同士。17年にはアゼルバイジャンGPでクラッシュした因縁があった。記事では「ベッテルがカッとなって、ハミルトンのメルセデスにフェラーリをぶつけた」と当時のことを説明。今週のアブダビGP前に開かれた会見でも、引退するベッテルについて問われたハミルトンは話題にした。

「セブ(ベッテル)のことを考えると……彼はあの時、ちょっと嫌なやつだったね!」

 記事によると、ベッテルはこの言葉に口を挟み「実は、本当に申し訳ないと思っているんだ。僕がしたことは正しいことじゃなかった。でも、あの時以降、僕たちの友情はよくなっているんだ!」と語ったという。記事では「ベッテルは事件について謝るために遮った」としている。

 もちろん今はわだかまりなどなく、ライバルの献身もあって楽しい時間を過ごせたようだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集