[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • フランスとアルゼンチンがいきなり激突 C.ロナウドは南米の雄と…W杯きょうの試合

フランスとアルゼンチンがいきなり激突 C.ロナウドは南米の雄と…W杯きょうの試合

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は30日、決勝トーナメント1回戦2試合が行われ、優勝候補のフランスがアルゼンチンと激突する。

リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

30日は決勝トーナメント1回戦2試合、フランスがアルゼンチンと激突

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は30日、決勝トーナメント1回戦2試合が行われ、優勝候補のフランスがアルゼンチンと激突する。

【完全版】また眠れない日々がスタート! フランスーアルゼンチンは見逃せない、C.ロナウドの登場時間は… <W杯ロシア大会決勝トーナメント全日程一覧>

 フランスは無敗で1次リーグを突破。3試合で3得点と決して派手さはないが、確実に勝ち点を積み上げた。スコアレスドローに終わった3戦目のデンマーク戦では主力の温存にも成功。いよいよ本気のフランスが見られるはずだ。FWグリーズマン、ジルーら攻撃陣の屈指のタレントが、決して盤石とはいえないアルゼンチンの守備陣を切り裂けば、ワンサイドの展開もあり得る。

 一方のアルゼンチンは最終節まで最下位と苦しみながらも、大逆転で1次リーグを抜けてきた。エースFWメッシがナイジェリア戦では素晴らしい動きから初ゴールと、復調の兆しを見せており、期待が再び高まってきた。崖っぷちから生還し、失うものはない。フランスを相手に本領発揮と行きたい。

 3連勝のウルグアイはFWスアレス、カバーニの両エースがロシア戦で共にゴールを決めるなど、絶好調だ。ディフェンス陣も3試合で無失点と安定。南米の雄がこの一戦をクリアすれば、一躍V候補に浮上してくる。

 ポルトガルはやはりFWクリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスが試合を左右する。1次リーグ3試合で4得点と状態は悪くないが、3戦目のイラン戦ではPKを失敗するなど、精彩を欠いた。良いボールが供給されれば決定的仕事をするのがエース。両チームの屈指のFW対決にも注目だ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー