[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 世界76位ブラジル人、錦織に“狙い通り”の大金星「戦略がうまくいった」

世界76位ブラジル人、錦織に“狙い通り”の大金星「戦略がうまくいった」

21日(日本時間22日)にブラジルのリオデジャネイロで行われたリオ・オープン1回戦で、世界ランキング76位のトマス・ベルッシ(ブラジル)が、第1シードで世界ランク5位の錦織圭を6-4、6-3で破る大金星を挙げた。リオ・オープンの公式サイトは21日、「ニシコリが第1シードとしてリオデジャネイロに乗り込んできたものの、コートの主役になったのはベルッシだった」と驚きを込めて伝えた。

ベルッシ「決して頻繁には起こりえない素晴らしい勝利

 21日(日本時間22日)にブラジルのリオデジャネイロで行われたリオ・オープン1回戦で、世界ランキング76位のトマス・ベルッシ(ブラジル)が、第1シードで世界ランク5位の錦織圭を6-4、6-3で破る大金星を挙げた。リオ・オープンの公式サイトは21日、「ニシコリが第1シードとしてリオデジャネイロに乗り込んできたものの、コートの主役になったのはベルッシだった」と驚きを込めて伝えた。

 ベルッシがトップ5選手を破ったのは2度目。2011年にマドリードでアンディ・マリー(英国)に勝って以来という。地元ファンの大喝采を浴びた29歳は「決して頻繁には起こりえない素晴らしい勝利だ。最初のゲームから最後のゲームまで集中して安定したプレーができたことが一番の収穫。彼にコート上で自由にさせない戦略がうまくいった」と胸を張った。

 これまでのツアー通算4勝はすべてクレーコートで挙げたもの。得意のサーフェスで地の利を生かした勝利。「錦織が苦手にしているクレーのコートでチャンスがある。クレーは最も好きなコート。サプライズを起こすチャンスはある」と語っていた戦前の宣言通り、見事なサプライズを成し遂げた。

 2回戦では同じくブラジル人でダブルスの相方でもあるチアゴ・モンテーロと対決。旧知の仲であるブラジル人対決に、再び注目が集まりそうだ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー