[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NBA若手有望株、闘牛ポーズからの211cm昨季MVP突破に米興奮「足を掻いてる!」

米プロバスケットボール(NBA)の2022-23年シーズンが19日(日本時間20日)に本格的に開幕した。ジャズは本拠地でナゲッツに123-102で快勝発進。終盤には若手有望株が昨季MVP選手を突破してシュートを決めるなど、アリーナは大いに盛り上がった。米スポーツ放送局ESPNは動画を公開。痛快なプレーに米ファンからは「いいぞ!」「ヤングブルだ!」といった反響が寄せられている。

チーム最多の20得点、5リバウンド、1アシストの活躍を見せたジャズのコリン・セクストン【写真:ロイター】
チーム最多の20得点、5リバウンド、1アシストの活躍を見せたジャズのコリン・セクストン【写真:ロイター】

2022-23年シーズンNBA開幕

 米プロバスケットボール(NBA)の2022-23年シーズンが19日(日本時間20日)に本格的に開幕した。ジャズは本拠地でナゲッツに123-102で快勝発進。終盤には若手有望株が昨季MVP選手を突破してシュートを決めるなど、アリーナは大いに盛り上がった。米スポーツ放送局ESPNは動画を公開。痛快なプレーに米ファンからは「いいぞ!」「ヤングブルだ!」といった反響が寄せられている。

 鮮やかな突破だった。117-102とジャズが大きくリードして迎えた第4クォーター(Q)の残り1分28秒、“ヤングブル(若き闘牛)”の愛称を持つジャズの23歳コリン・セクストンが3ポイントラインの外側で静止。その場で闘牛のように右足を2回掻いた。対峙したのは211センチで昨季MVPのニコラ・ヨキッチ。周囲を軽く見渡した185センチのセクストンは9秒間の静止の後、一瞬で加速してヨキッチを突破すると、鮮やかなレイアップシュートを決めた。

 チームメートも大興奮のプレー。米スポーツ専門局「ESPN」のNBA専門ツイッターは「コリン・セクストンがMVPをかわして得点」との文言を添えて動画を公開。米ファンからは「ヤングブルだ!」「いいぞ!」「足を掻いてる」「闘牛みたいに足掻いて、ヨキッチに挑戦の合図してるね」「これは良いプレーだ」「ヨキッチやられたね」といった反響が寄せられている。

 このセクストンの得点でさらに勢いづいたジャズは123-102で快勝。セクストンはチーム最多の20得点、5リバウンド、1アシストの活躍を見せた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集