[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

奪三振率、驚異の「13.3」! 打者がのけぞる“魔球”ナックルカーブが半端ない

直近8度の先発で奪三振率は驚異の「13.3」をマーク

 MLB公式サイトでは、バウアーの試合後のコメントを紹介している。

【特集】「金メダルで恩返しを」 ソフトボール界の天才打者が持ち続けた想い / ソフトボール・山田恵里インタビュー(GROWINGへ)

「頭の中にあったのは、初球でストライクをとり、できるだけ早く2ストライクまで持っていくことだ。球数を減らすことにもつながるし、三振も取れる」

 記事ではバウアーは直近8先発中、6度の先発で10奪三振以上を記録していることを紹介。その間の奪三振率は、驚異の「13.3」を記録しているという。

 “魔球”ナックルカーブで圧倒したバウアーは7回途中で降板するまでに、5安打11奪三振1失点。今季7度目の2ケタ奪三振をマークし、7勝目を挙げた。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集