[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネイマールが辿る道は… 「C.ロナウドになれるか、はたまたメッシか…」と英紙特集

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は22日、E組で優勝候補ブラジルが苦戦の末、コスタリカに2-0で勝利し初勝利。勝ち点4はスイスと並んだが、得失点差で首位に立った。後半52分に貴重な追加点となる今大会初ゴールをマークしたエースFWネイマールは、試合後に涙した。

ネイマール【写真:Getty Images】
ネイマール【写真:Getty Images】

英紙がネイマールを特集、「C.ロナウドか、はたまたメッシか」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は22日、E組で優勝候補ブラジルが苦戦の末、コスタリカに2-0で勝利し初勝利。勝ち点4はスイスと並んだが、得失点差で首位に立った。後半52分に貴重な追加点となる今大会初ゴールをマークしたエースFWネイマールは、試合後に涙した。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 激しいマークを受けた際にできたとみられる両足のソックスの4つの穴が開いた写真を、米放送局「FOXスポーツブラジル」が公開し、話題を集めていたネイマール。英メディアはネイマールをポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシと比較し、特集している。

「ネイマールはゴールを得た――しかし、彼はブラジルのクリスティアーノ・ロナウドになれるのか、はたまたリオネル・メッシのようにプレッシャーに屈するのか?」

 こう題して特集を組んでいるのは、英紙「インディペンデント」だった。

「ネイマールの涙は感情的なクライマックスとなった。ブラジルにとっての彼は期待をモチベーションに変え、チームを背負ったポルトガルにとってのクリスティアーノ・ロナウドのようになるだろうか? またはアルゼンチンにとっての今のリオネル・メッシのように、ついにその重さに屈し、素晴らしさが消え見間違うほど壊れた男になってしまうだろうか?」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集