[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ビキニ女王・安井友梨が真の日本一! ダンシーあずさとの頂上決戦で無差別級3連覇を達成

日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022」が1日に東京都内で開催された。各階級のトップ選手たちがオーバーオール(無差別級)で筋肉美を競い、ビキニフィットネスでは安井友梨が優勝。注目されたダンシーあずさとの頂上決戦を制し、3連覇を達成した。

ダンシーあずさ(左)と安井友梨(ともに9月撮影)【写真:中戸川知世】
ダンシーあずさ(左)と安井友梨(ともに9月撮影)【写真:中戸川知世】

JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022

 日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022」が1日に東京都内で開催された。各階級のトップ選手たちがオーバーオール(無差別級)で筋肉美を競い、ビキニフィットネスでは安井友梨が優勝。注目されたダンシーあずさとの頂上決戦を制し、3連覇を達成した。

 安井は先月行われた「オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス」の163センチ超級を7連覇。競技後は「今日よりもっと良くなる。楽しみ」と意気込んでいた。一方、ダンシーは163センチ以下級で4連覇。「自分の中でもベストだった。自信を持って挑めた大会」と手応えを口にしていた。その日行われたオーバーオール審査では1点差で安井が優勝を勝ち取っている。

 2人は今回も決勝に残り、美しいポージングでともに観客の目を引き付けるような存在感を放った。優勝が決まった安井は喜びの表情。ダンシーは安井と礼をし合い、互いの健闘を称えるシーンもあった。

 また同日行われたボディフィットネスでは大谷美咲が優勝。全国の強豪15人がエントリーする中で頂点を掴んだ。女子の結果は以下の通り。

【ビキニフィットネス】
優勝:安井友梨
2位:ダンシーあずさ
3位:小谷野彩香
4位:佐野愛美
5位:大工原真史
6位:長瀬陽子

【ボディフィットネス】
優勝:大谷美咲
2位:渡利寛子
3位:金子真紀子
4位:漆島美紀
5位:澤下美香
6位:安田千秋

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集