[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界卓球、59歳女子が韓国20代を連続撃破 大番狂わせにITTF称賛「倪が燃え上がった」

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が30日、中国・成都で開幕した。女子グループリーグでルクセンブルクの59歳・世界ランキング41位の倪夏蓮(ニー・シャーリエン)が韓国から2勝を挙げる大活躍。3-1の勝利の立役者となった。国際卓球連盟(ITTF)は「倪が燃え上がった。ルクセンブルクがセンセーショナルな勝利」と称え、倪のコメントも伝えている。

世界卓球、韓国戦で2勝を挙げて喜ぶルクセンブルクの59歳ニー・シャーリエン【写真:Getty Images】
世界卓球、韓国戦で2勝を挙げて喜ぶルクセンブルクの59歳ニー・シャーリエン【写真:Getty Images】

世界卓球が中国で開幕

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が30日、中国・成都で開幕した。女子グループリーグでルクセンブルクの59歳・世界ランキング41位の倪夏蓮(ニー・シャーリエン)が韓国から2勝を挙げる大活躍。3-1の勝利の立役者となった。国際卓球連盟(ITTF)は「倪が燃え上がった。ルクセンブルクがセンセーショナルな勝利」と称え、倪のコメントも伝えている。

 59歳のベテランが、番狂わせに大きく貢献した。まずは第2試合で世界16位で29歳のチョン・ジヒと対戦。ゲームポイント2-1とリードして迎えた第4ゲーム、最後は鋭い一打で勝利を決め、ピョンピョンと飛び跳ねて喜んだ。さらに第4試合、今度は同64位で26歳のイ・シオンと対戦すると、33歳年下の相手に勝利。世界ランク24位のルクセンブルクが、同4位の韓国を破った。

 世界卓球通算24勝目となった倪。ITTFは公式リリースで「倪夏蓮が燃え上がった。世界ランク4位の韓国に対し、ルクセンブルクが3-1でセンセーショナルな勝利を収めた」と伝え、倪のコメントも紹介。「本当に幸せです。私たちは素晴らしいチームなんです。今日の勝利はチームで勝ち得たもの。私たちのチームは調和が勝利のカギなんです」と語ったという。

 元中国代表の倪は東京五輪にも出場したレジェンド。若い力とともにルクセンブルクで輝き続けている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集