[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平ノーノー破った敵軍ルーキーも脱帽 8回2死の安打は「何とかしないといけないと…」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場し、8回2死までノーヒットノーランの快投。8回2安打1四球無失点10奪三振で自己最多15勝目を挙げ、史上初の投打規定到達にあと1イニングに迫った。ノーヒッターを阻止する初安打を放ったアスレチックスの打者は「今夜の彼のスライダーとカットボールは素晴らしかった」と振り返った。

アスレチックス戦で15勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
アスレチックス戦で15勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

8回2死からチーム初安打を放ったのは9月に移籍してきたカペル

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場し、8回2死までノーヒットノーランの快投。8回2安打1四球無失点10奪三振で自己最多15勝目を挙げ、史上初の投打規定到達にあと1イニングに迫った。ノーヒッターを阻止する初安打を放ったアスレチックスの打者は「今夜の彼のスライダーとカットボールは素晴らしかった」と振り返った。

 アスレチックスの意地を込めたヒットだった。8回2死、大谷はカウント1-2から投じたスライダーがやや高めに浮いた。これを左打者のカペルが弾き返し、打球は三遊間へ。遊撃手のソトが飛びついたが捕れず。ノーヒットノーランまであと4人に迫られながら偉業を阻止した。球場はため息の後、大谷に対する喝采に包まれたが、カペルは試合後に胸を張った。

 米カリフォルニア州地元局「NBCスポーツ・ベイエリア」によると、カペルは「今夜の彼のスライダーとカットボールは素晴らしかった」と大谷を称賛した上で「ただなんとかしないといけなかったし、角度を付けて良いスイングをしたいと思っていた」と自らのヒットを誇った。今年、6月にカージナルスでメジャーデビューした25歳。9月に移籍してきたルーキーは通算17試合目、移籍後8試合目で放った一打は大仕事になった。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集