[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、トラウトら同僚喝采の衝撃15勝目 スタッシ「驚きはない、彼に限界はないから」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場し、8回2死までノーヒットノーランの快投。8回2安打1四球無失点10奪三振で自己最多15勝目を挙げ、史上初の投打規定到達にあと1イニングに迫った。ノーヒッターに迫る快投は同僚も驚きを隠せず。「驚きはないよ、彼に限界はないから」との声が上がっている。

アスレチックス戦で15勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
アスレチックス戦で15勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

108球を受けた女房役スタッシも「エグイ」とつぶやいたトラウトも喝采

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場し、8回2死までノーヒットノーランの快投。8回2安打1四球無失点10奪三振で自己最多15勝目を挙げ、史上初の投打規定到達にあと1イニングに迫った。ノーヒッターに迫る快投は同僚も驚きを隠せず。「驚きはないよ、彼に限界はないから」との声が上がっている。

 ボールを受ける捕手も、後ろから見守った中堅手も驚いた。8回2死までノーヒットノーランの快投。あと4人から大記録は途切れたものの、本拠地最終登板はロサンゼルスの夜に鮮烈なインパクトを残す108球だった。

 米カリフォルニア州地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」によると、捕手のスタッシは「ショウヘイがやることはすべて、自分は驚きはしないよ」と証言。「彼に限界はないんだから。何でもできるし、それを証明してきたからね」と明かしたという。

 さらにこの日、地元放送局の中継で守備中にマイクをつけて出場し、2回に大谷が縦スライダーで空振り三振を奪った際には「エグイ」とつぶやいたことが話題になったのはトラウト。同じ記事で「皆が彼は(ノーヒットノーランを)達成すると思った」と振り返り、「もし彼がノーヒッターを達成していればMVP論争はとんでもないことになっただろうね」とも語っていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集