[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、もう一つあった負傷選手への粋な計らい 試合後「あなたは面白い人よ」

テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは20日、東京・有明テニスの森公園で女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク48位の大坂なおみ(フリー)は同55位ダリア・サビル(オーストラリア)と対戦。第1セットの途中でサビルが左膝を負傷し、途中棄権。思わぬ形で初戦突破となった。大坂は激励のビデオメッセージをサビルに送り、「早く良くなるように祈っています」と話した。

東レ・パンパシフィック・オープン、大坂なおみが負傷棄権した選手にメッセージを送った【写真:Getty Images】
東レ・パンパシフィック・オープン、大坂なおみが負傷棄権した選手にメッセージを送った【写真:Getty Images】

サビルの負傷棄権で2回戦進出を果たした大坂

 テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは20日、東京・有明テニスの森公園で女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク48位の大坂なおみ(フリー)は同55位ダリア・サビル(オーストラリア)と対戦。第1セットの途中でサビルが左膝を負傷し、途中棄権。思わぬ形で初戦突破となった。大坂は激励のビデオメッセージをサビルに送り、「早く良くなるように祈っています」と話した。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 予想外の初戦だった。第1セット第2ゲームの途中。サビルがスマッシュを打つと着地の際に左膝を痛めた。コート上にうずくまると、大坂がすぐに駆け付けた。心配そうな表情を見せて、タオルを渡すなど相手を気遣い、しばらくそばを離れなかった。

 手当てを受けたサビルは棄権を決断。大坂の勝利が決まったが、WTA公式ツイッターはサビルにメッセージを送る大坂の動画を公開。時折明るい表情を見せて、こう話した。

「ハイ、ダリア。ナオミです。早く良くなるように祈っています。あなたは今ツアーで最も面白い人よ。あなたが今年の全仏オープンで私に話してくれたいろんな愉快なことを私は今でも覚えています。大きな怪我ではないことを祈ります。早く戻ってきてね」

 思わぬ形で2回戦進出を決めた大坂。次戦はハダード・マイア(ブラジル)と22日に対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集