[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

3団体の世界王者が集まる異例興行 帝拳・岩田翔吉が世界初挑戦「圧倒的に勝利する」

ボクシングの帝拳プロモーションは14日、所属する日本&東洋太平洋&WBOアジアパシフィック(AP)ライトフライ級統一王者・岩田翔吉が11月1日にさいたまスーパーアリーナにて、WBO世界同級王者ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)に世界初挑戦することなどを発表した。岩田は都内で会見に出席。Amazon プライム・ビデオで独占生配信される。戦績はV2を狙う31歳のゴンサレスが26勝(14KO)3敗1分け、26歳の岩田が9勝(6KO)。

会見に出席した日本&東洋太平洋&WBOアジアパシフィック(AP)ライトフライ級統一王者・岩田翔吉【写真:浜田洋平】
会見に出席した日本&東洋太平洋&WBOアジアパシフィック(AP)ライトフライ級統一王者・岩田翔吉【写真:浜田洋平】

「11.1」さいたまSAでライトフライ級ダブル世界戦

 ボクシングの帝拳プロモーションは14日、所属する日本&東洋太平洋&WBOアジアパシフィック(AP)ライトフライ級統一王者・岩田翔吉が11月1日にさいたまスーパーアリーナにて、WBO世界同級王者ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)に世界初挑戦することなどを発表した。岩田は都内で会見に出席。Amazon プライム・ビデオで独占生配信される。戦績はV2を狙う31歳のゴンサレスが26勝(14KO)3敗1分け、26歳の岩田が9勝(6KO)。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 岩田は大型興行に気持ちを高ぶらせた。当日はダブルメインカードとして、WBC世界同級王者・寺地拳四朗(BMB)とWBA世界同級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が王座統一戦を行う。同じ階級の3団体の王者が、同日同会場に集結して試合をするのは異例。岩田は寺地、京口らと会見に臨み、こう語った。

「世界初挑戦をこのような素晴らしい舞台で試合ができることを嬉しく思います。ご尽力いただいた方に感謝したいです。11月1日は圧倒的に勝利して、会場やAmazonプライム・ビデオで見て下さっている方にインパクトを残す試合をしたい。世界チャンピオンになります」

 ゴンサレスは19年8月、名古屋でWBO世界フライ級王者だった田中恒成(畑中)に7回TKO負け。2連勝した後の昨年10月、WBO世界ライトフライ級王者エルウィン・ソト(メキシコ)に判定勝ちで王座奪取した。今年6月に初防衛。岩田は印象と明かしつつ、絶大な自信を見せた。

「凄く足を使う選手の印象。自分らしくいつも通り、トレーニングをしていることを試合で出せれば倒して勝てる。全てにおいて自分の方が上回っていると思います」

 9歳の時に総合格闘家の故・山本“KID”徳郁氏のジムに入門。中学2年でボクシングに専念した。18年12月に米国でプロデビュー。WBCのフェザー級とスーパーフェザー級で世界2階級制覇を果たした粟生隆寛トレーナーに師事している。「プロボクシングに順応するまで何戦かかかった印象。ここ最近はコンディション、メンタルの作り方もわかってきた。凄くいいタイミングで世界初挑戦させていただける」と準備は万端だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集