[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、移動時の服装がアメフト中継で話題に 米ファンも「契約しろ」と太鼓判の姿

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は打者として今季34本塁打、投手としても12勝をマーク。昨年に続き米国でもスターとして注目されているが、現地で話題となったのは今月移動の際に着用していたアメフトチームのユニホーム姿。11日(日本時間12日)に行われたNFL開幕戦の中継内でもサマになった着こなしが紹介されていた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は打者として今季34本塁打、投手としても12勝をマーク。昨年に続き米国でもスターとして注目されているが、現地で話題となったのは今月移動の際に着用していたアメフトチームのユニホーム姿。11日(日本時間12日)に行われたNFL開幕戦の中継内でもサマになった着こなしが紹介されていた。

 アメフトユニホームを着た大谷が話題になったのは、9日(同10日)の敵地アストロズ戦のため移動するエンゼルスナインの写真を球団公式ツイッターが公開してから。ボルチモア・レイブンズで2019年にシーズンMVPに輝いた名手、ラマー・ジャクソンと同じ背番号8の黒いユニホームをまとっていた。

 投稿には米ファンから「オオタニがボルチモア移籍」「レイブンズのショウヘイ」と笑いを誘うような声も上がったほか、レイブンズ公式ツイッターも投稿を引用し、目玉と「8」の絵文字を添えて注目。アメフトファンも「ショウヘイがラマーを着ている」「彼と契約しろ」「オリオールズに来るのか?」などと興味津々の様子だった。

 エンゼルスの地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」もアストロズ戦の中継内でこの姿について注目していたが、米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者は「ショウヘイ・オオタニ、今週初めにラマー・ジャクソンのユニホームを着ていたことをレイブンズ―ジェッツの放送中に紹介される」と自身のツイッターに投稿。中継画面も添付していた。

 レイブンズ―ジェッツの開幕戦の中継内でも話題になったという大谷。米国でもスターとして認められている証明と言える出来事だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集