[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜC.ロナウドはアゴをなでたのか? 1点目後のパフォーマンスが世界で話題に

「アゴをなでるのは自分が史上最高だとほのめかす行為」

 一方で“答え”を導き出しているのはAP通信だった。

【特集】「自分がそこで負けないこと」なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / サッカー・清水梨紗インタビュー(GROWINGへ)

「アゴなではロナウドが自分を史上最高と考えていることをほのめかしている」

「クリスティアーノ・ロナウドはW杯4大会連続で得点した4人目の選手となり、セレブレーションの合間にアゴをなでた。その自明なメッセージとは? 私が史上最高(GOAT)だ、リオネル・メッシではなく」

 こう報じている。GOAT(羊)はアゴ髭が特徴。そこから推測し、ロナウドにとってアゴをなでることは、史上最高を証明するための行為だったとしている。

 GOATは“史上最高(Greatest of all time)”の略語で、メッシが本物のヤギと一緒に広告に登場していることも紹介している。

 メッシとロナウドはNO1を争うライバルと言われ続けてきた。世界が注目したロナウドの「アゴなで」。それは強烈なプライドをのぞかせるパフォーマンスだったようだ。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集