[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 屈指の注目カードは勝ち点1ずつ、イランは20年ぶり勝利でB組首位に!…W杯各組の順位

屈指の注目カードは勝ち点1ずつ、イランは20年ぶり勝利でB組首位に!…W杯各組の順位

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第2日は15日、3試合が行われ、グループリーグ屈指の注目カードのB組スペイン-ポルトガルは壮絶な打ち合いの末に3-3でドロー。勝ち点1を分け合った。同組ではイランが1-0でモロッコに勝利。同国にとっては20年ぶりの勝利、アジア勢としても2010年の日本以来の勝利で、B組の首位に立った。A組ではウルグアイが終了間際のゴールでエジプトを破り、勝ち点3を獲得した。

ハットトリックを達成したクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
ハットトリックを達成したクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

スペイン-ポルトガルは壮絶な打ち合いの末、3-3でドロー

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第2日は15日、3試合が行われ、グループリーグ屈指の注目カードのB組スペイン-ポルトガルは壮絶な打ち合いの末に3-3でドロー。勝ち点1を分け合った。同組ではイランが1-0でモロッコに勝利。同国にとっては20年ぶりの勝利、アジア勢としても2010年の日本以来の勝利で、B組の首位に立った。A組ではウルグアイが終了間際のゴールでエジプトを破り、勝ち点3を獲得した。

【一覧】イランがアジア勢2大会ぶりの勝利でB組の首位に! ポルトガル-スペインはドロー あの組の状況は… <W杯各組の順位表>

 ポルトガルはFWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックと大車輪の活躍でマン・オブ・ザ・マッチに選出。監督が電撃交代したスペインは後半13分に3-2と逆転するも、終了間際にロナウドに直接FKを叩き込まれ追いつかれた。

 イラン-モロッコは開始直後から激しい展開になり、両チーム一歩も引かない好ゲームに。だが結末は意外な形で訪れた。後半アディショナルタイムにモロッコ選手がクリアにいったボールが自陣ゴールネットを揺らしてしまい、イランが劇的な勝利を収めた。

 ウルグアイも後半44分に決勝ゴールを挙げるなど、3試合とも土壇場で勝負の行方が決した格好となった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー