[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 12歳で208cm、規格外のバスケ少年に仰天の声続々 「フェアじゃないよ」

12歳で208cm、規格外のバスケ少年に仰天の声続々 「フェアじゃないよ」

フランスのバスケットボール界に登場した驚異の新星が話題を集めている。12歳にしてすでに208センチの長身を誇る少年のプレーを、米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」が公開。見るものの度肝を抜いている。

飛ばずにダンクが決められるオリバー君(画像はサイトのスクリーンショットです)
飛ばずにダンクが決められるオリバー君(画像はサイトのスクリーンショットです)

飛ばずにダンクが決められる、12歳で208cm誇る規格外のバスケ少年が話題に

 フランスのバスケットボール界に登場した驚異の新星が話題を集めている。12歳にしてすでに208センチの長身を誇る少年のプレーを、米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」が公開。見るものの度肝を抜いている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 まさに規格外という言葉が相応しい。フランス人の12歳の少年、オリバー君はほかの選手よりも頭一つどころか、体半分くらい抜けている。まずは相手チームの選手の前に立ちはだかると、シュートを楽々とハエ叩きでブロック。今度はドリブルで攻め上がってのシュートシーン。シュートは外すが、リバウンドを難なくキャッチすると、両手でいとも簡単に決めた。

 その後も“ノージャンプダンクシュート”、腕を下げてのレイアップシュート。ディフェンスに回れば、高すぎる壁となって相手に立ちはだかった。まるで大人と子ども。まさに無双状態だ。NBAの平均身長が201センチと言われており、12歳にしてそれを優に上回っているのだから当然だろう。

 ゴールの位置が低く見えるオリバー君のプレーを「スポーツセンター」がインスタグラムに「12歳ですでに6フィート10(約208センチ)。この8フィート(約240センチ)のバスケゴールの周りではオリバー・リウーは脅威だ」と記して公開。

 海外の視聴者からは「フェアじゃないよ」「なぜ彼はジャンプシュートを打ってるんだ」「どうやったら負けられるの」「12歳なら(ゴールの高さが)10フィートでよいのでは」「ビデオゲームみたい」などと仰天の声が上がっている。

 敵なし状態の12歳。将来のフランスバスケット界を支える存在になるかもしれない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー