[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、左前打を二塁打にした激走 敵地実況も驚き「風のように走る」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)の本拠地ヤンキース戦で「3番・DH」で先発出場し、4打数2安打で3試合連続のマルチ安打を記録。試合はヤンキース主砲アーロン・ジャッジ外野手の51号3ランなどに屈して4-7で敗れたが、第4打席では左前の当たりを二塁打にする激走を披露。敵地実況からは「風のように走る」と驚きの声が上がった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ヤンキース戦「3番・DH」で先発出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)の本拠地ヤンキース戦で「3番・DH」で先発出場し、4打数2安打で3試合連続のマルチ安打を記録。試合はヤンキース主砲アーロン・ジャッジ外野手の51号3ランなどに屈して4-7で敗れたが、第4打席では左前の当たりを二塁打にする激走を披露。敵地実況からは「風のように走る」と驚きの声が上がった。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 3-7で迎えた9回1死走者なしの場面で第4打席に入った大谷。直前に代わったばかりのヤンキース左腕ワンディ・ペラルタの3球目を強振すると、打球はレフト前に転がった。普通なら単打の当たりだったが、シフトの逆を突いたこともあり、大谷は迷いなく一塁を蹴ると難なく二塁を陥れた。この後、5番ウォードの適時打で生還し、意地を見せた格好だ。

 MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は自身のツイッターで動画を公開。「ヤンキースは9回1死、左腕のワンディ・ペラルタをショウヘイ・オオタニと対戦させたが、左翼線に二塁打を放った。彼は3試合連続のマルチ安打を記録した」と記すと、米ファンからは「MVPだ」「エンゼルスはここから得点した」といった反応が見られた。

 米ニューヨーク州でヤンキースの試合を中継する地元局「YESネットワーク」の実況席からも「29本塁打を放っているオオタニのパワーについてはよく話されますが、彼は本当に良い打者です」「テレビで伝わるか分かりませんが、彼は本当にデカいんです。とても大きいですよ。それでいて風のように走る」と大谷の走力に驚きをもって報じていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集