[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳岩井千怜が緊張しても笑顔でいられる理由 母の証言「中3の合唱コンもそうでした」

父・雄士さんの教え「ミスをしても笑ってプレーしなさい」

「中学3年の合唱コンクールで千怜が笑って歌っていたんです。みんなが緊張して真剣な顔をしているのに、千怜だけがずっとニコニコしていて(笑)。あれは印象的でした。今はあの時と一緒ですよね」

 緊張する場面でも笑顔を続ける理由は、雄士さんから「ミスをしても笑ってプレーしなさい」と言われてきたこともある。ただ、この日は「私はファンの皆さんがいるだけでゴルフの内容が変わるタイプですし、見られている方が好きです。好きなことを一生懸命やって、皆さんに見てもらえるのは楽しいです」とも言った。人前に立ち表現することが好き。緊張はするけど、「楽しい」から笑顔になれるというマインドだ。

 岩井はスピーチで、大会関係者に感謝の意を示した後、「なかなか会えない(母方の)祖母と伯父の前で優勝できてうれしいです」と、79歳の祖母・愛子さん、52歳の伯父・秀司さんが応援に駆け付けていたことも明かした。高齢で足腰が弱っている愛子さんだが、優勝が決まった瞬間は立ち上がったという。そして、恵美子さんは「スピーチで私の母と兄のことに触れてくれた時は、ちょっとウルッときました」と、孝行娘に感謝した。

 シーズン前は明愛とともにツアー最終予選会(QT)を失敗し、前半戦の序盤は主催者推薦で出場しても予選を通過するのが精いっぱいだった。だが、6月のリシャール・ミル ヨネックスレディスで2位を契機に急成長。そして、日に日に人としても大きくなっている。2連勝で、メルセデス・ランキングは一気に浮上。この勢いで「年間トップを目指すか」の問いには、「まだ、そんな実力はないので考えていません」と返した。

 謙虚さも忘れない20歳。注目度はさらに高まるが、今後もそれを楽しみつつ、笑顔でプレーすることは間違いない。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集