[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全米女子アマ4強の17歳馬場咲希スーパーイーグルに米実況席興奮「このショットを見て!」

女子ゴルフの全米女子アマチュア選手権第5日が12日(日本時間13日)、米ワシントン州のチェンバースベイGC(6526ヤード、パー73)で行われた。17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高2年)は、マッチプレー準々決勝でロウレン・レハイ(米国)を4アンド3で破って4強入り。13日(同14日)の準決勝に進出した。同大会では1985年に服部道子が高2で優勝を飾っており、37年ぶりの快挙にあと2勝に迫った。際立ったのは12番パー4のスーパーイーグル。現地実況席を興奮させた。

馬場咲希のスーパーイーグルに米実況席も興奮【写真:Getty Images】
馬場咲希のスーパーイーグルに米実況席も興奮【写真:Getty Images】

12番で決めたスーパーイーグルに米実況席も興奮

 女子ゴルフの全米女子アマチュア選手権第5日が12日(日本時間13日)、米ワシントン州のチェンバースベイGC(6526ヤード、パー73)で行われた。17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高2年)は、マッチプレー準々決勝でロウレン・レハイ(米国)を4アンド3で破って4強入り。13日(同14日)の準決勝に進出した。同大会では1985年に服部道子が高2で優勝を飾っており、37年ぶりの快挙にあと2勝に迫った。際立ったのは12番パー4のスーパーイーグル。現地実況席を興奮させた。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 馬場が度肝を抜いたのは、4アップで迎えた12番パー4(281ヤード)。フェアウェー中央からクラブを振り抜くと、ボールはピン右3.5メートルに落ちて直角に左へ。そして、軽いフックラインを描いてカップへと吸い込まれた。5アップにするスーパーイーグル。馬場は左手で口を押さえながら驚き、レハイはうつむいた。

 この瞬間を全米ゴルフ協会(USGA)公式ツイッターが「サキ・ババがイーグルをやってのけた!」と動画付きで速報。現地実況席2人も「彼女がコントロールできるか見てみましょう!」と見守ったが、見事にカップインすると「このショットを見て!」「カモーン。2打で決めた」と興奮を抑えられない様子だった。この日の馬場は、ショット、パットともに好調。見事に準決勝進出を決めた。

 身長175.3センチでドライバー平均飛距離約270ヤードの馬場は、大会前に「全米アマは大学生も加わるので、よりレベルが高くなると思います。それでも優勝すれば、来年の全米女子オープンと全英女子オープンの出場資格を得られると聞いたので、そこを狙っていきたいと思います」と意気込んでいた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集