[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 衝撃のKO劇! 3階級制覇のクロフォードをプロモーター絶賛「レナード想起させる」

衝撃のKO劇! 3階級制覇のクロフォードをプロモーター絶賛「レナード想起させる」

ボクシングのWBO世界ウエルター級タイトルマッチが9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、挑戦者の同級1位テレンス・クロフォード(米国)が、王者のジェフ・ホーン(豪州)を9回2分33秒TKO勝ちで3階級制覇を達成。無敗対決を制したクロフォードはこれでデビューから33連勝(24KO)。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」はKOシーンを動画で公開。無敗の3階級王者を、プロモーターは「レナードを想起させる」と大絶賛している。

テレンス・クロフォード(右)はジェフ・ホーンにTKO勝ちした【写真:Getty Images】
テレンス・クロフォード(右)はジェフ・ホーンにTKO勝ちした【写真:Getty Images】

クロフォードがホーンとの無敗対決を制して、デビューから33連勝で3階級制覇達成

 ボクシングのWBO世界ウエルター級タイトルマッチが9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、挑戦者の同級1位テレンス・クロフォード(米国)が、王者のジェフ・ホーン(豪州)を9回2分33秒TKO勝ちで3階級制覇を達成。無敗対決を制したクロフォードはこれでデビューから33連勝(24KO)。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」はKOシーンを動画で公開。無敗の3階級王者を、プロモーターは「レナードを想起させる」と大絶賛している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 第9ラウンドだ。残り30秒のところで、ロープ際に一気に追い詰めたクロフォード。左右の連打を一気に叩き込むと、レフェリーがたまらず試合をストップした。傷のない綺麗な顔でホーンを沈めたクロフォード。舌を出しておどける姿が憎らしいほどの強さだった。

 ホーンも昨季、あのマニー・パッキャオ(フィリピン)からベルトを奪った無敗の王者。決して弱くはないが、下馬評からクロフォードが圧倒的だった。伝統ある専門誌「リング」がパウンド・フォー・パウンドで3位に位置づける、現役最強クラスのボクサーがその力を証明した格好だ。米メディアも称賛している。

「テレンス・クロフォードがジェフ・ホーンをノックアウト、ウエルター級世界王者に」

 こう伝えたのは米放送局「ESPN」だった。「クロフォードは一方的な戦いでホーンを痛めつけた。9回でノックアウトし、3階級目で世界王者となった」と試合をレポート。そしてプロモーターのボブ・アラム氏は、あの伝説のボクサーを引き合いに出し、クロフォードを称えている。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー