[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 張本智和、ロンドン五輪金の中国選手に逆転優勝! 男女アベックVは5年ぶり

張本智和、ロンドン五輪金の中国選手に逆転優勝! 男女アベックVは5年ぶり

卓球の荻村杯ジャパン・オープンは10日、男子シングルス決勝を行い、世界ランク10位の張本智和(エリートアカデミー)がロンドン五輪金メダリストの張継科(中国)を4-3で破り、同大会初優勝。女子も決勝で、世界ランク6位の伊藤美誠(スターツ)が同3位の王曼イク(中国)を4-2で破っており、日本勢のアベック優勝となった。男女シングルスのアベックVは2013年以来5年ぶり。

張本智和【写真:Getty Images】
張本智和【写真:Getty Images】

ロンドン五輪の金メダリストを破り優勝、女子も伊藤がVで男女同時優勝は2013年以来

 卓球の荻村杯ジャパン・オープンは10日、男子シングルス決勝を行い、世界ランク10位の張本智和(エリートアカデミー)がロンドン五輪金メダリストの張継科(中国)を4-3で破り、同大会初優勝。女子も決勝で、世界ランク6位の伊藤美誠(スターツ)が同3位の王曼イク(中国)を4-2で破っており、日本勢のアベック優勝となった。男女シングルスのアベックVは2013年以来5年ぶり。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広、秋本真吾(GROWINGへ)

 14歳の張本が30歳の五輪金メダリストを撃破した。2ゲームを連取されるも、3ゲーム目を11-9、4ゲーム目を11-4で奪い返す展開。第5ゲームはゲームポイントを握りながらも、相手に奪われてしまう。

 第6ゲームは終盤の連続ポイントで11-7で取り返し、3-3のタイに。運命の最終第7ゲームも13-11でものにして、大激戦を制した。

 前日の準々決勝では、リオ五輪金メダリストで世界ランク2位の馬龍(中国)を4-2で破る快挙を成し遂げ、世界卓球連盟(ITTF)から称賛を浴びていた14歳。この日は準決勝では世界ランク8位の李尚洙(韓国)を撃破と、立て続けに強敵を破っていた。

 1大会で2人の五輪メダリストを倒し、頂点に上り詰めた14歳。まだまだ底知れぬ力を秘めていそうだ。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー