[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まるでブルース・リー!? 12歳少年の“飛び越え生還”にMLB驚愕「常軌を逸した…」

米国で12歳の野球少年がとんでもない本塁生還を決めた。完全にアウトのタイミングながら、捕手の頭を飛び越えるように、タッチをかいくぐりホームイン。カンフーキックのような生還シーンを、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」がレポートしている。

12歳の「常軌を逸したジャンプ」をMLBが公開した(画像はサイトのスクリーンショット)
12歳の「常軌を逸したジャンプ」をMLBが公開した(画像はサイトのスクリーンショット)

12歳が決めたブルース・リーのカンフーキックのような生還シーンが話題に

 米国で12歳の野球少年がとんでもない本塁生還を決めた。完全にアウトのタイミングながら、捕手の頭を飛び越えるように、タッチをかいくぐりホームイン。カンフーキックのような生還シーンを、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」がレポートしている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 凄まじくアクロバティックなプレーが、全米を沸かせている。主役は12歳の少年だ。現地時間7日に行われた試合。塁上にいたメイソン・チェリーは、チームメートの安打で一気に本塁を狙った。

 しかしホームベースに到達するはるか手前で、相手の野手からのバックホームが捕手のもとに届いた。タイミングは完全にアウト。相手チームの捕手も余裕を持ってタッチに来た。次の瞬間、信じられないようなことが起きた。

 タッチされる手前で飛び上がると、カンフーキックを繰り出すような体勢で、捕手の頭上を飛び越え、ホームを踏んでみせたのだ。こともなげに次の打者とタッチするチェリー少年。審判も両手を横に広げてセーフのジャッジだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集