[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

11K大谷翔平、女房役も「何が来るか分からない」と称えた器用さ「6~8球種の速度を…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。6回途中5安打無失点、11奪三振の力投で7勝目をマークした。6月はこれで4勝目。バッテリーを組んだマックス・スタッシ捕手も試合後に大谷の起用さを称賛している。

ホワイトソックス戦に先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
ホワイトソックス戦に先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ホワイトソックス戦で今季7勝目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。6回途中5安打無失点、11奪三振の力投で7勝目をマークした。6月はこれで4勝目。バッテリーを組んだマックス・スタッシ捕手も試合後に大谷の起用さを称賛している。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 多彩な球種を操り、ホワイトソックス打線に得点を与えなかった。初回に3つのアウトを全て三振で奪うなど、13奪三振をマークした前回登板に続いて好投。気合の108球で今季7勝目を記録した。4回には今季最速タイの101マイル(約162.5キロ)を計測。球数を要して6回途中で降板したものの2戦連続の2ケタとなる11奪三振。今シーズン100奪三振にも到達した。

 試合後、AP通信のグレッグ・ビーチャム記者は、大谷とバッテリーを組んだスタッシのコメントをツイッターで紹介。「オオタニは6、7、8球種があって、彼はそれぞれスピードを変えられる。彼ができることとそれを操れることは特別だ……。何が来るかは分からない。常にありとあらゆるものが来るんだ」と、それぞれの球種の速度を変えることができる“異常”とも言える器用さを称えていた。

 同記者は相手の77歳ラルーサ監督が「彼は複数の武器を持っている。彼は本物だよ」と称えたこともツイッターで伝えていた。敵からも味方からも、スプリット、スライダー、カットボールなどを絶妙に投げ分けた大谷の投球が目を惹いたようだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集