[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、初回いきなり3K発進 ストンと変化の一球に米注目「えげつない…ひざまずけ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。初回のマウンドでは走者を2人出すピンチを招くも、アウトを全て三振で奪って切り抜けた。米投球分析家は、ストンと落ちた一球に注目。「ひざまずけ」と動画で紹介している。

ホワイトソックス戦に先発するエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
ホワイトソックス戦に先発するエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ホワイトソックス戦に「3番・投手兼DH」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。初回のマウンドでは走者を2人出すピンチを招くも、アウトを全て三振で奪って切り抜けた。米投球分析家は、ストンと落ちた一球に注目。「ひざまずけ」と動画で紹介している。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 初回から宝刀で三振を奪った。先頭打者に右前打を浴びるも、続くモンカダを2-2と追い込み、最後はスプリットだ。ストライクゾーンからストンと落ちた一球に、モンカダは片足を地面につけるようにしてバランスを崩し、空振りを喫した。

 この後安打と暴投で二、三塁とされるも、ロベルトとシーツからも空振り三振を奪い、初回はアウト3つを全て三振で記録した。「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏は、モンカダに投じたスプリットの映像をツイッターに公開。「ショウヘイ・オオタニ、えげつない88マイル(約141.6キロ)のスプリット……ひざまずけ」と文面に記した。

 投稿には「自分がスイングしてたらどっか傷めてそうだ」「見てるだけで腰傷めた」などと米ファンのコメントも書き込まれた。既に6月3勝をマークしている大谷。打者として初回の第1打席は四球を選んでいる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集