[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、歴史的8打点→0封13Kに米人気司会者も絶賛「繰り返し言わせて。翌日だぞ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、22日(日本時間23日)まで行われたロイヤルズ戦で連日の大暴れ。21日(同22日)に打者として3ラン2本を含むキャリアハイの8打点を記録し、翌日の登板で8回2安打無失点。メジャーでは自己最多となる13奪三振をマークし、6勝目を挙げた。この活躍は米放送局「NBC」が展開する番組でも取り上げられ、人気司会者も「言葉が出ないよ」などと褒めちぎっていた。

メジャーでは自己最多となる13奪三振をマークし、6勝目を挙げた大谷翔平【写真:ロイター】
メジャーでは自己最多となる13奪三振をマークし、6勝目を挙げた大谷翔平【写真:ロイター】

「NBC」の「リッチ・エイゼンショー」で大谷の躍動が取り上げられる

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、22日(日本時間23日)まで行われたロイヤルズ戦で連日の大暴れ。21日(同22日)に打者として3ラン2本を含むキャリアハイの8打点を記録し、翌日の登板で8回2安打無失点。メジャーでは自己最多となる13奪三振をマークし、6勝目を挙げた。この活躍は米放送局「NBC」が展開する番組でも取り上げられ、人気司会者も「言葉が出ないよ」などと褒めちぎっていた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 歴史的2日間だった。打者としてキャリアハイの8打点を叩き出した翌日、投手としてMLB自己最多の13奪三振を記録した大谷。躍動に多方面から絶賛の声が集まっていたが、「NBC」の動画配信サービス「ピーコックTV」の番組「リッチ・エイゼンショー」の人気司会者のリッチ・エイゼン氏もその1人だ。

 同番組公式ツイッターでは、大谷の活躍を夢中になって語るエイゼン氏の映像を公開。同氏は「2本塁打を放ち、キャリアハイとなる8打点を記録した。エンゼルスは負けてしまったのだが。翌日、彼は先発したんだ。8回無失点でキャリアハイの13奪三振だ」と共演者たちに対し熱く語ると、これが2日間の出来事であると再び強調した。

「8打点を記録した次の日だぞ。繰り返し言わせてくれ。翌日だ。1週間後とかじゃないぞ。1回寝たあとだ。先発して24人のプロの打者を打ち取ったんだ。言葉が出ないよ」

 8打点をマークした21日は「3番・DH」で延長11回を戦い抜き、その翌日に投手として快投。エイゼン氏は昨季も二刀流の躍動を番組内で度々取り上げるなど、大谷の一挙手一投足にかねてから注目。これまでも幾度も仰天していた人気司会者が、改めて感銘を受けていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集