[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥が大本命のWBSS、5階級王者ドネアが参戦熱望 「よだれが出そうだよ」

井上尚弥が大本命のWBSS、5階級王者ドネアが参戦熱望 「よだれが出そうだよ」

ボクシングで日本人最速での3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)。バンタム級の頂上決戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズへの参戦を表明。大本命で臨むことになりそうだが、そこへ急遽、名乗りを上げているのが元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)だ。米専門誌「リング」は「この機会に飛び入ろうと思う」とドネアの意気込みを伝えている。

井上尚弥が参加予定のWBSSに参戦する可能性が強まって来たノニト・ドネア【写真:Getty Images】
井上尚弥が参加予定のWBSSに参戦する可能性が強まって来たノニト・ドネア【写真:Getty Images】

5階級王者ドネアがWBSS参戦を熱望、「自分は常に自分を試すタイプのファイターだ」

 ボクシングで日本人最速での3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)。バンタム級の頂上決戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズへの参戦を表明。大本命で臨むことになりそうだが、そこへ急遽、名乗りを上げているのが元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)だ。米専門誌「リング」は「この機会に飛び入ろうと思う」とドネアの意気込みを伝えている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 群雄割拠のバンタム級の頂上決戦に、ドネアが割って入るのか。注目のWBSSに、超大物が意欲十分に参戦を希望している。

「日本の井上尚弥やエマニュエル・ロドリゲス、ライアン・バーネット、ゾラニ・テテに対して自らを試す考えは、フィリピン人のベテランボクサーを極めて興奮させている」

 伝統ある専門誌「リング」はこう伝え、ドネアの意気込みを紹介している。

「この機会に飛び入ろうと思う。素晴らしいものになるだろう、関われてうれしいよ。自分は常に自分を試すタイプのファイターだ。トーナメントには最高のチャンピオンたちと最高のファイターたちが参戦する。すでに決まっている4人は、自分のようなファイターからすれば、よだれが出そうだよ。『ワオ、これぞボクシング』って感じさ」

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー