[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

京口紘人、相手を棒立ちにさせた50発超ラッシュ決着に海外興奮「これはビデオゲームだ」

ボクシングのWBA世界ライトフライ級王座統一12回戦は10日(日本時間11日)、メキシコ・グアダラハラで行われ、同級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が正規王者エステバン・ベルムデス(メキシコ)を8回TKOで破り、団体内王座統一に成功。4度目の防衛も果たした。血染めの死闘となったが、最後は50発以上の猛ラッシュで決着。海外ファンからは「これはビデオゲームだ」「キョウグチはバッドマンだ」と驚きの声が上がった。

エステバン・ベルムデスを8回TKOで破り、WBA団体内王座統一に成功した京口紘人(右)【写真:Getty Images】
エステバン・ベルムデスを8回TKOで破り、WBA団体内王座統一に成功した京口紘人(右)【写真:Getty Images】

8回開始ゴングから驚きの猛打、最後はロープ際で相手棒立ち

 ボクシングのWBA世界ライトフライ級王座統一12回戦は10日(日本時間11日)、メキシコ・グアダラハラで行われ、同級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が正規王者エステバン・ベルムデス(メキシコ)を8回TKOで破り、団体内王座統一に成功。4度目の防衛も果たした。血染めの死闘となったが、最後は50発以上の猛ラッシュで決着。海外ファンからは「これはビデオゲームだ」「キョウグチはバッドマンだ」と驚きの声が上がった。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 圧巻の幕切れだった。序盤から激しい打ち合いとなった一戦の決着は8回。京口が足が止まり始めていた相手に対し、ゴングから猛ラッシュを繰り出した。パンチは実に50発以上。最後はロープ際で棒立ちになったところでレフェリーストップとなり、完全アウェーのリングで勝ち切った。

 この決着はインパクト十分だったようで、海外ファンも興奮状態に。実際のシーンを動画付きで紹介した米スポーツチャンネル「DAZN」の投稿には「彼は電動ノコギリ」「30発コンボ」「これはビデオゲーム」「キョウグチの試合をもっと見たい。彼はエンターテイナーだ」「残酷だ」「キョウグチはバッドマンだ」などの声が寄せられた。2戦連続で海外防衛戦を制し、その名を海外のボクシングファンにも知らしめることになった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集