[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

浮き上がる“UFOスライダー”爆誕 打者を困惑させたMLB右腕に注目「どう打てと…?」

米大リーグ・ジャイアンツの下手投げ右腕が“浮き上がるスライダー”を投じて話題だ。低いリリースポイントから、最後は高めへ。打者も困惑する軌道に米国の投球分析家が注目を浴びせ、ファンからは「地球の物ではないな」「どうやって打てと?」などとコメントが集まっている。

ジャイアンツのタイラー・ロジャース【写真:ロイター】
ジャイアンツのタイラー・ロジャース【写真:ロイター】

ジャイアンツのロジャースが驚きのスライダーを披露

 米大リーグ・ジャイアンツの下手投げ右腕が“浮き上がるスライダー”を投じて話題だ。低いリリースポイントから、最後は高めへ。打者も困惑する軌道に米国の投球分析家が注目を浴びせ、ファンからは「地球の物ではないな」「どうやって打てと?」などとコメントが集まっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 アンダースロー投手だからこその変化球で打者を仕留めた。5日(日本時間6日)のマーリンズ戦、8回に登板した右腕タイラー・ロジャースは、先頭打者スターリングズにフルカウントからスライダーを投じた。地面スレスレからリリースされた73マイル(約117.4キロ)のボールは、まるで右打者の外角高めに浮き上がるような軌道を描いた。

 最後は高めボールゾーンだったにもかかわらず、スターリングズは思わずバットが出てしまった。ハーフスイングで空振り三振。ガックリとベンチへ戻っていった。このボールに「ピッチングニンジャ」の愛称で知られるロブ・フリードマン氏がツイッターで注目。実際の映像を公開し「タイラー・ロジャース、馬鹿げたUFOライジングスライダー」と文面に記した。

 米ファンから「この魔術は何だ?」「地球の物ではないな」「どうやって打てと?」「腕がどのように動いてるか理解できない」「それに奪三振だ」などと反響が集まったほか、「無茶苦茶な」「前回紹介された球より勢いがあり、更に大きく上昇しているように見えますね」と日本のファンもコメントしていた。ロジャースは昨年80試合に登板し、防御率2.22を記録。今季は24試合で防御率5.79だが、驚きの一球が話題となっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集