[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まるで2度変化する驚愕156キロ タイガース26歳に米衝撃「何だこれ」「普通じゃない」

米大リーグ・タイガースの投手が投じた97マイル(約156.1キロ)で驚きの変化をする高速シンカーが注目を集めている。5日(日本時間6日)のヤンキース戦に2番手で登板したアレックス・ランジ投手に米投球分析家が脚光。「どうやったらこんな変化するんだ?」「リアルにさえ見えない」と米ファンから驚きの声が上っている。

タイガースのアレックス・ランジ【写真:ロイター】
タイガースのアレックス・ランジ【写真:ロイター】

タイガース・ランジの投球に米ファンも驚き

 米大リーグ・タイガースの投手が投じた97マイル(約156.1キロ)で驚きの変化をする高速シンカーが注目を集めている。5日(日本時間6日)のヤンキース戦に2番手で登板したアレックス・ランジ投手に米投球分析家が脚光。「どうやったらこんな変化するんだ?」「リアルにさえ見えない」と米ファンから驚きの声が上っている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 まるで2度変化しているように見える。6回にマウンドに上がったランジ。1死から左打者リゾに投じた4球目が衝撃の軌道を描いた。低めに投じられたボールは一瞬、内角に食い込むように見えたが、そこからシンカーの軌道で逃げながらも沈んだ。しかも球速は97マイルという高速変化だった。

「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏は「アレックス・ランジ、馬鹿げた97マイルのシンカー(22インチの横変化)」と変化量も記してツイッターに動画を公開。驚いた米ファンからは「どうやったらこんな変化するんだ?」「これ12回くらい見て膝から崩れ落ちた」「何なんだこれは」「これは普通じゃないぞ」「この魔術は何だ……」などコメントが集まった。

 中には「リアルにさえ見えないじゃん。編集してるみたい」「現実なはずがない」と編集を疑う声も。ランジは昨季メジャーデビューした26歳。今季は防御率1点台と安定した投球で貢献しているが、このイニングを無失点に封じたものの、続く7回には押し出し四球で1失点した。タイガースは延長10回、4-5でサヨナラ負けしている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集