[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥VSドネア、村田諒太がPrime Video生配信に“参戦”「大変光栄でございます」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行う。独占生配信するAmazon プライム・ビデオは3日、試合当日の豪華出演陣を発表。前WBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)が名を連ねた。戦績は29歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。

会見に出席した井上尚弥(左)とノニト・ドネア【写真:浜田洋平】
会見に出席した井上尚弥(左)とノニト・ドネア【写真:浜田洋平】

「6.7」井上尚弥VSドネア

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行う。独占生配信するAmazon プライム・ビデオは3日、試合当日の豪華出演陣を発表。前WBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)が名を連ねた。戦績は29歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 試合はAmazon プライム・ビデオにて「Prime Video presents Live Boxing」の第2弾として独占ライブ配信される。日本のプライム会員は追加料金なしで視聴可能。第1弾に続き、MCは大のボクシングファンでも知られる人気お笑い芸人・くりぃむしちゅーの上田晋也、タレントの竹内由恵が務める。

 解説は元世界3階級制覇王者・長谷川穂積氏、「神の左」と称された強打の左ストレートを武器にWBC世界バンタム級王座を12戦連続防衛した山中慎介氏が務める。実況はフジテレビの森昭一郎アナウンサーと立本信吾アナウンサーが担当。村田はゲストとして加わった。

 4月9日の第1弾では、村田とIBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の王座統一戦が独占生配信され、大きな反響を集めた。同社の発表によると、日本でサービスを開始した2015年9月以降、日本において配信された作品の中で配信初日の視聴者数が歴代トップに。村田は発表を通じて、こうコメントを寄せた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集