[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルス捕手、ボールが顔面付近に直撃 緊急交代に米悲鳴「恐ろしい瞬間」「酷い」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発した。エンゼルスは3回の投球練習中、カート・スズキ捕手が捕球ミスでボールを顔面付近に受けるアクシデントに見舞われた。米メディアは動画を公開。フラフラになって担がれる様子に対し、米ファンから「恐ろしい瞬間だ」と心配の声などが上がっている。

エンゼルスのカート・スズキ【写真:Getty Images】
エンゼルスのカート・スズキ【写真:Getty Images】

大谷翔平出場試合でアクシデント、カート・スズキが緊急交代

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発した。エンゼルスは3回の投球練習中、カート・スズキ捕手が捕球ミスでボールを顔面付近に受けるアクシデントに見舞われた。米メディアは動画を公開。フラフラになって担がれる様子に対し、米ファンから「恐ろしい瞬間だ」と心配の声などが上がっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 痛々しいシーンだった。3回の守備に就いた先発のスズキ。マイケル・ローレンゼンの投じたボールがワンバウンドすると、捕球できずに顔面付近に直撃した。うずくまった後に一度は立ち上がったが、ベンチにたどり着くとフラフラに。足元がおぼつかない様子でスタッフに抱きかかえられた。そのまま交代し、マックス・スタッシがマスクを被った。

 一連の動画を米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」の番組「トーキン・ベースボール」公式ツイッターが公開。米ファンからは「恐ろしい瞬間だ」「無事を祈るよ」「マジかよ……」「良いニュースが来ること願ってる」「本当によろけてるね」「これは酷いなぁ」と悲鳴交じりのコメントが相次いだ。

 米カリフォルニア州地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」のジェフ・フレッチャー記者は、ツイッターで「マイケル・ローレンゼンのバウンドした投球がカート・スズキの頭に当たった。マスクと喉のプロテクターをどのようにして抜けたのか分からない」と説明。「トレーナーに見られている最中かなり不安定だった。ベンチの階段を下がる際助けが必要だった」と伝えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集