[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、11秒KO男テテが早くもWBSS挑戦状「オレは待ち切れない!すぐに会おう」

井上尚弥、11秒KO男テテが早くもWBSS挑戦状「オレは待ち切れない!すぐに会おう」

ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)は25日、元世界2階級王者で同級2位の井上尚弥(大橋)が正規王者のジェイミー・マクドネル(英国)に1回1分52秒でTKO勝ち。国内最速となる16戦目での3階級制覇の偉業を見事に果たした。超高額賞金の一大イベント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」への参戦を表明した井上に対し、同じく参戦の決まっている“11秒KO男”が挑戦状を叩きつけている。

ゾラニ・テテの挑戦を受けた井上尚弥【写真:Getty Images】
ゾラニ・テテの挑戦を受けた井上尚弥【写真:Getty Images】

3階級制覇の井上、史上最速KOのWBO王者テテがWBSSで対戦熱望「すぐに会おう」

 ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)は25日、元世界2階級王者で同級2位の井上尚弥(大橋)が正規王者のジェイミー・マクドネル(英国)に1回1分52秒でTKO勝ち。国内最速となる16戦目での3階級制覇の偉業を見事に果たした。超高額賞金の一大イベント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」への参戦を表明した井上に対し、同じく参戦の決まっている“11秒KO男”が挑戦状を叩きつけている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 10年間無敗を誇ったマクドネルを、112秒で撃破した井上。すでに正式オファーが届いていたWBSS参戦をリング上で正式表明した。

 WBSSとは昨年9月にスタートしたボクシング界の一大イベント。第1回大会ではクルーザー級とスーパーミドル級の8選手がエントリー。賞金総額5000万ドル(約53億円)というトーナメント形式で最強王者を争っている。そして、今年の第2回大会はバンタム級の新設が発表されている。

 組み合わせは決まっていないが、すでに優勝候補に名前も挙がる「The Monster」に早くもWBSSの舞台で挑戦状を叩きつけた男がいる。WBO世界バンタム級王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)だ。

「おめでとう、ナオヤ・イノウエ。我々のファイトを、オレは待ち切れない! すぐに会おう」

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー