[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「23歳コンビ」が大一番で14得点と躍動 Bリーグ王者・千葉撃破に見えた宇都宮の底力

宇都宮ブレックスが千葉ジェッツに2連勝して、バスケットボールB1リーグ・チャンピオンシップ(CS)の準決勝に進んだ。千葉は昨シーズンのB1王者で、今季のレギュラーシーズンも東地区1位で終えている。昨シーズンのCS決勝も2勝1敗で宇都宮を退けていた。しかし東地区4位の宇都宮が、アウェーで難敵を退けた。

宇都宮ブレックスのテーブス海は第2戦で14得点4アシスト6リバウンドをマーク、CS準決勝進出に貢献した【写真:B.LEAGUE】
宇都宮ブレックスのテーブス海は第2戦で14得点4アシスト6リバウンドをマーク、CS準決勝進出に貢献した【写真:B.LEAGUE】

宇都宮が千葉に2連勝でCS準決勝進出、荒谷裕秀とテーブス海がラッキーボーイに

 宇都宮ブレックスが千葉ジェッツに2連勝して、バスケットボールB1リーグ・チャンピオンシップ(CS)の準決勝に進んだ。千葉は昨シーズンのB1王者で、今季のレギュラーシーズンも東地区1位で終えている。昨シーズンのCS決勝も2勝1敗で宇都宮を退けていた。しかし東地区4位の宇都宮が、アウェーで難敵を退けた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 今季の宇都宮はチームを長く支えたライアン・ロシター(→アルバルク東京)、ジェフ・ギブス(→長崎ヴェルカ)が他クラブに移籍していた。特にロシターは9シーズンにわたってチームを支えた攻守の核で、外国籍選手枠を割かずに起用できる帰化選手。そんなエースが抜けたなかで残した40勝16敗というレギュラーシーズンの戦績は、よく踏ん張った結果とも言える。ただし、勝率は昨季から1割以上下がっていた。

 準決勝の宇都宮は“変わらないブレックスらしさ”を発揮した。千葉はレギュラーシーズンに1試合平均88.1得点を記録していて、これはB1全体の2位。対する宇都宮は1試合平均69.1失点というB1最強のディフェンシブチームだ。つまり守備のインテンシティ、リバウンドといったベースは今季も保たれていた。

 CS準々決勝のスコアは14日の第1戦が81-70で、15日の第2戦は77-70。“ホコタテ対決”は「盾」の勝利となった。宇都宮は千葉のトランジション、イージーショットを封じてロースコアにとどめる“自分たちのゲーム”で結果を出した。

 加えて大きかったのが若手の覚醒だ。14日の試合後、安齋竜三ヘッドコーチ(HC)は勝因を問われてこう口にしていた。

「荒谷が決めきってくれたところじゃないですか。チームとして(荒谷のシュートチャンスを)作ったというよりは、タフショットも決めていた。あれがなければ展開は全く違ったと思う」

 荒谷裕秀は白鴎大を経て2020-21シーズンの途中に加入した23歳で、189センチ・86キロ。左利きのスモールフォワードだ。大学4年のインカレでは白鴎大の3位入賞に貢献し、優秀選手にも輝いていた。大学時代に比べると3ポイントシュートの質が高まり、守備の強度や遂行力も上がっている。

 14日の千葉戦は15分41秒のプレータイムを得て、14得点を記録した。3ポイントは4本すべてを成功させて、チームを勢いづかせた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集