[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹、200y台からニアピン連発に米ファンも恍惚「私も打ちたい」「彼には朝飯前」

15日(日本時間16日)まで行われた米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンで、松山英樹(LEXUS)は最終日に「62」をマーク。通算24アンダーで、首位に2打及ばなかったが3位でフィニッシュした。今大会では残り200ヤード台からのニアピンショットで魅せたが、PGAツアーが改めて注目。「朝飯前」「クレイジーだ」と米ファンからも称賛されている。

松山英樹【写真:ロイター】
松山英樹【写真:ロイター】

AT&Tバイロン・ネルソンでは3位に

 15日(日本時間16日)まで行われた米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンで、松山英樹(LEXUS)は最終日に「62」をマーク。通算24アンダーで、首位に2打及ばなかったが3位でフィニッシュした。今大会では残り200ヤード台からのニアピンショットで魅せたが、PGAツアーが改めて注目。「朝飯前」「クレイジーだ」と米ファンからも称賛されている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 4月のマスターズ以来となる復帰戦、最終日に1イーグル、9バーディー、1ボギーと圧巻のプレーを魅せた松山。次戦のメジャー大会・全米プロゴルフ選手権でも期待されるが、PGAツアー公式インスタグラムでは、松山が放ったニアピンショットに脚光を浴びせていた。

 2日目の5番パー5。ピンまで249ヤードからの2打目では、フォロースルーで右手を放してしまったにも関わらず、ボールはグリーンをとらえてピン奥4メートルで止まった。普通ならミスショットで見られるスイングだったが、米国の実況席からは「上手く打てたのかどうか分かりませんが、結果はお見事です」と驚きの声が上がっていた。

 さらに最終日の最終18番、今度は残り232ヤードからの第2打だ。高く打ちあがったボールは見事グリーンに着弾。しかもピンまで約1.8メートルにつける、スーパーショットだった。2オン成功の松山はイーグルを奪い、圧巻のラウンドを終えた。

 PGAツアーは3本の映像を合わせて公開。「ヒデキの200ヤード以上」と文面で紹介した。恍惚した様子の米ファンからは「ヒデキにとっては朝飯前」「クレイジーだ」「ナイスなスイング」「私もこんな風に打ちたい」「ヒデキが打った瞬間、これはSNSに投稿されると思った」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集