[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

敗北カネロへ マイク・タイソンが猛打連発で実演アドバイス「次はジャブを使え!」

ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチが7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3で判定負けした。元世界ヘビー級3団体統一王者のマイク・タイソン氏(米国)は、敗れたカネロへ“実演”で助言。強烈なパンチを繰り出しながら「次の試合はジャブを使え!」などと語っている。

サウル・アルバレスとドミトリー・ビボルの試合を現地で観戦したマイク・タイソン【写真:ロイター】
サウル・アルバレスとドミトリー・ビボルの試合を現地で観戦したマイク・タイソン【写真:ロイター】

カネロはビボルに敗れキャリア2敗目

 ボクシングのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチが7日(日本時間8日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、挑戦者のカネロこと4団体統一世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(メキシコ)がスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3で判定負けした。元世界ヘビー級3団体統一王者のマイク・タイソン氏(米国)は、敗れたカネロへ“実演”で助言。強烈なパンチを繰り出しながら「次の試合はジャブを使え!」などと語っている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 2013年のメイウェザー戦以来、キャリア61戦目で2度目の黒星(57勝39KO、2分け)を喫したカネロ。タイソンは「もしカネロがジャブを効果的に使っていたら、相手は近づけられなかっただろう。ビボルはカネロのジャブを気にする必要がなかったから、積極的に、勇猛果敢に攻めることができた」と自身のインスタグラムに投稿した動画内で語っている。

「次の試合はジャブを使え。ジャブを使っていればまた違う展開になっていた」とも話したタイソンは、サンドバッグに向けて55歳とは思えない軽快なパンチを披露。左ジャブで「ドス!ドス!」と鈍い音を響かせたかと思うと、強烈な左右の連打も放っている。

 海外ファンからは「もっと試合の解説して」「その通りだね、マイク」「タイソンは良いコーチになれると思う」「最高の男が試合を分析してる!」「アドバイスありがとう」「グラブしてないのにバッグがよく飛ぶ」「レジェンド解説」などとコメントが書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集