[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 一寸先は霧… 「何も見えない」2冠達成、米国競馬で新星が41年ぶりの無敗3冠へ王手

一寸先は霧… 「何も見えない」2冠達成、米国競馬で新星が41年ぶりの無敗3冠へ王手

競馬の米国3冠レースの第2戦、プリークネスステークスが19日(日本時間20日)に行われ、マイク・スミス騎手が騎乗した1番人気のジャスティファイが優勝。3冠初戦のケンタッキー・ダービーに続き、無敗で2冠を達成した。濃い霧に覆われる視界不良に加えて、極悪馬場のレースを制したジャスティファイ。米放送局NBCスポーツの公式ツイッターが、途中ほとんど何も見えないレースの動画を公開している。

深い霧が立ち込める中で行われたプリークネスステークス【写真:Getty Images】
深い霧が立ち込める中で行われたプリークネスステークス【写真:Getty Images】

1番人気ジャスティファイが濃霧の中で2冠制覇、41年ぶり無敗の3冠王手

 競馬の米国3冠レースの第2戦、プリークネスステークスが19日(日本時間20日)に行われ、マイク・スミス騎手が騎乗した1番人気のジャスティファイが優勝。3冠初戦のケンタッキー・ダービーに続き、無敗で2冠を達成した。濃い霧に覆われる視界不良に加えて、極悪馬場のレースを制したジャスティファイ。米放送局NBCスポーツの公式ツイッターが、途中ほとんど何も見えないレースの動画を公開している。

【特集】「新たな夢を与えてください」日本ラグビーが成長し続けるために必要なこと / ラグビー エディー・ジョーンズ氏(GROWINGへ)

 2週間前のケンタッキー・ダービーでも、まるで田んぼのような不良馬場での一戦を制していたジャスティファイ。一寸先が見えないほどの、濃い霧が立ち込める中で行われた2冠目も圧巻の内容だった。

 NBCの映像でも途中濃い霧に覆われ、まったくレースが見えなくなる場面もあった。それでも集中力を保ち続けたケンタッキー・ダービー馬と52歳のベテランジョッキーのコンビは冷静にレースを進めた。ジャスティファイは序盤から先手を奪うと、ライバルの執拗なマークをはねのけ、最後まで先頭のまま2着に1/2馬身差で押し切った。

 これでデビューから5連勝。米紙USAトゥデーは「霧深い2018年プリークネスステークスを見よ ジャスティファイがまたも勝利」と速報。「ばかげた霧の濃さの中、またも泥だらけのトラックで、土曜のプリークネスステークスではジャスティファイが再び頂点に立ち、3冠に王手をかけた」と報じている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー