[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 松山、名物“小島グリーン”で池ポチャ2発 米も落胆「素敵な時間を過ごせなかった」

松山、名物“小島グリーン”で池ポチャ2発 米も落胆「素敵な時間を過ごせなかった」

男子ゴルフのザ・プレーヤーズ選手権(TPCソーグラス)の初日が10日(日本時間11日)行われ、世界ランク9位の松山英樹(レクサス)が17番ホールで魔物につかまった。2度池ポチャするなど、パー3のところでなんと「8」。7オーバーの139位と大きく出遅れてしまった。PGAツアー公式ツイッターが動画を公開している。

松山英樹【写真:Getty Images】
松山英樹【写真:Getty Images】

松山は17番の名物パー3で池ポチャ2発の「8」の大たたき、139位と出遅れ

 男子ゴルフのザ・プレーヤーズ選手権(TPCソーグラス)の初日が10日(日本時間11日)行われ、世界ランク9位の松山英樹(レクサス)が17番ホールで魔物につかまった。2度池ポチャするなど、パー3のところでなんと「8」。7オーバーの139位と大きく出遅れてしまった。PGAツアー公式ツイッターが動画を公開している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 松山が名物ホールに飲み込まれてしまった。17番パー3、松山はアイランドグリーンへ向けてティーショットを打ち出したが、手前で失速。無情にもグリーンには届かず池ぽちゃ。打ち直しの3打目をバンカーに入れてしまうと、このバンカーからのリカバリーがグリーンで止まらない。そのまま傾斜を下って、再び逆サイドの池に落ちてしまった。

 結局このホール6オン2パットで「8」の大たたき。139位と大きく出遅れ、優勝争いどころか、予選通過すら怪しくなってきた。

「17番でまた一人犠牲者が…」

 PGAツアーはこうツイートし、2度の池ポチャを動画で公開。米ゴルフ専門メディア「ゴルフチャンネル」もツイッターで、「ヒデキはTPCソーグラスの17番ホールで素敵な時間を過ごすことはできなかった」と速報していた。

 首位は世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)ら6人が6アンダーで並ぶ大混戦。日本勢では同27位の小平智(Admiral)は2オーバー、95位だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー