[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、速すぎる足にまた米驚愕「彼はスピードでもMLBの頂点を狙える」

大谷翔平、速すぎる足にまた米驚愕「彼はスピードでもMLBの頂点を狙える」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が10日(日本時間11日)の本拠地ツインズ戦に「5番・DH」でスタメン出場し、第2打席で右中間へ適時二塁打を放った。快足を飛ばして悠々二塁へ到達した場面を、米放送局「FOXスポーツMLB」の公式ツイッターが動画つきで速報。米ファンには「打てる、投げれる、走れる…何ができないんだ?」などと驚愕の声が広がっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

第2打席で右中間に適時二塁打、大きなストライドで悠々と二塁を陥れる

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が10日(日本時間11日)の本拠地ツインズ戦に「5番・DH」でスタメン出場し、第2打席で右中間へ適時二塁打を放った。快足を飛ばして悠々二塁へ到達した場面を、米放送局「FOXスポーツMLB」の公式ツイッターが動画つきで速報。米ファンには「打てる、投げれる、走れる…何ができないんだ?」などと驚愕の声が広がっている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 大谷が“第3の武器”を見せつけた。3点リードの3回の第2打席だ。2死二塁、カウント1-1からの3球目、ホセ・ベリオスの外寄りの85マイル(約137キロ)のチェンジアップを捉えた打球は右中間へ。大谷は迷うことなく一塁ベースを蹴って二塁へ向かう。

 守備に定評のあるツインズの右翼手・ケプラーも右中間を破られることなく、ボールを処理し、すぐに二塁へ送球したが、大谷は悠々と二塁ベースに到達していた。

 4点目をたたき出した、今季4本目の二塁打。驚異的なスピードを見せつけた大谷の姿に、ツイッター上では米ファンが驚愕の声を上げている。

「ショーヘイ、速い…!」

「オオタニはボールを粉砕し二塁打を放ち続ける…そして、101マイルものパワーに満ちた投球もだ。さらには凄まじい速さまで持っている。オオタニは、本物だ」

「どれだけ速いんだオオタニ…驚愕させる存在だ」

「オオタニの唖然とさせるトップスピード」

「打てる、投げれる、走れる…何ができないんだ?」

「彼はスピードでもMLBの頂点を狙える」

 投げて、打って、そして走って――。“三刀流の怪物”がその才能を余すところなく、米国でも輝かせている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー