[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「こんなオウンゴール、初めて見た」 衝撃&笑撃の40m“スーパーミドル”が話題騒然

「こんなオウンゴール、初めて見た」 衝撃&笑撃の40m“スーパーミドル”が話題騒然

海外サッカーでの衝撃のオウンゴールシーンが話題を集めている。SCヘーレンフェーンの日本代表MF小林祐希、ゴール量産中で旋風を巻き起こしているFCフローニンゲンMF堂安律らが在籍するオランダ1部(エールディビジ)のプレーオフで、見事なスーパーミドルシュートが決まったが、入ったのはまさかの自陣のゴール……。この目を疑うシーンを米FOXスポーツオランダ版公式インスタグラムが動画で公開。「こんなオウンゴール、生まれて初めて見た」「笑いが止まらない」と衝撃、そして笑撃が広がっている。

オランダで生まれた弾丸オウンゴールが話題に(この画像はスクリーンショットです)
オランダで生まれた弾丸オウンゴールが話題に(この画像はスクリーンショットです)

オランダリーグで40mのスーパーミドル弾を自陣に叩き込む悲劇が発生

 海外サッカーでの衝撃のオウンゴールシーンが話題を集めている。SCヘーレンフェーンの日本代表MF小林祐希、ゴール量産中で旋風を巻き起こしているFCフローニンゲンMF堂安律らが在籍するオランダ1部(エールディビジ)のプレーオフで、見事なスーパーミドルシュートが決まったが、入ったのはまさかの自陣のゴール……。目を疑うシーンを米FOXスポーツオランダ版公式インスタグラムが動画で公開。「こんなオウンゴール、生まれて初めて見た」「笑いが止まらない」と衝撃、そして笑撃が広がっている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 10日に行われたエールディビジのプレーオフ、ドルトレヒト-スパルタ戦での1シーンだった。1点リードの後半44分。自陣でボールを拾ったスパルタのオランダ人MFスティジン・スピアリングはドリブルで持ち上がろうとするが、中央自陣よりで相手に奪われてしまう。

 何とか必死で取り戻そうと、自陣に戻りかけたところで、競り合いでルーズになったボールが足元に。スピアリングは、クリアしようと必死で右足を振り抜いた。自陣へ向けて……。

 放たれた強烈なボールは、うなりを上げて一直線に自陣ゴールへ向かった。形の上ではバックパス。GKも手を使えば、ハンドを取られてしまう可能性があった。懸命に頭でクリアを試みるが、むなしく頭上を通過。まさかのオウンゴールになってしまった。

 嘘だろう、夢であってくれ……。信じられないとばかりに、ピッチに突っ伏し、しばらく起き上がれないスピアリング。一生に一度決められるかどうかの、約40メートルのスーパーミドル弾を自陣に叩き込んでしまったのだから無理もない。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー