[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、特大5号弾にMLB仰天「ボールは打ち砕かれる。オオタニにはわかっていた」

大谷翔平、特大5号弾にMLB仰天「ボールは打ち砕かれる。オオタニにはわかっていた」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、本拠地ツインズ戦に「5番・DH」でスタメン出場。第2打席で右中間へ適時二塁打を放ち快足ぶりを見せつけると、第4打席では中堅の左に特大の5号ソロアーチを放った。この5号弾を米メディアが速報。「5号ホームランは、センターを打ち抜くモンスターだ」と称賛している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷は7回に特大の5号弾を放ち、2安打2打点でチームの勝利に貢献

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、本拠地ツインズ戦に「5番・DH」でスタメン出場。第2打席で右中間へ適時二塁打を放ち快足ぶりを見せつけると、第4打席では中堅の左に特大の5号ソロアーチを放った。5号弾を米メディアが速報。「5号ホームランは、センターを打ち抜くモンスターだ」と称賛している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 大谷がまた圧巻の活躍だ。6-4で迎えた7回の第4打席だった。2死走者なしの場面、サイド右腕ヒルデンバーガーの初球、91マイル(約146キロ)の外寄りのシンカーをジャストミート。大きく、そして高く、エンゼルスタジアムの夜空に舞い上がった打球は、中堅やや左のフェンスを楽に越えた。

 7試合ぶりの一発は、リードを3点に広げるダメ押し弾。この日は3回の第2打席でも適時二塁打を放っており、7度目のマルチ安打もマークした。

 大谷の“5月1号弾”を、米スポーツ専門メディア「Sporting News」の公式ツイッターは「ショーヘイ・オオタニの5号ホームランは、センターを打ち抜くモンスターだ」と動画付きで速報。MLB公式ツイッターも「このボールは打ち砕かれる。オオタニには、それがわかっていた」とレポートしている。

 投手としては13日(日本時間14日)の本拠でのツインズ戦に先発予定だ。5月に入り、再びエンジンに火がついた大谷。もはや二刀流での活躍を驚く者は、誰もいなくなったようだ。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー