[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也「ウォ!」 試合中に襲われたまさかの珍事に米仰天「スズキをあわや粉砕」

広島から米大リーグ・カブスに移籍した鈴木誠也外野手が25日(日本時間26日)、ロッキーズとのオープン戦でデビューしたが、2打数2三振に終わった。ベンチでは飛んできたファウルボールがあわや直撃するハプニングも。米メディアは「スズキをあわや粉砕」と注目した。

カブスでオープン戦デビューを飾った鈴木誠也【写真:AP】 
カブスでオープン戦デビューを飾った鈴木誠也【写真:AP】 

カブス移籍の鈴木誠也、ベンチでヒヤリ

 広島から米大リーグ・カブスに移籍した鈴木誠也外野手が25日(日本時間26日)、ロッキーズとのオープン戦でデビューしたが、2打数2三振に終わった。ベンチでは飛んできたファウルボールがあわや直撃するハプニングも。米メディアは「スズキをあわや粉砕」と注目した。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 危機一髪だった。0-10の4回無死走者なし。鈴木は三塁ベンチでインタビューを受けていた。次の瞬間だ。目の前をファウルボウルが通過。「ウォ!」と声を上げ、ビックリした表情を浮かべた。通訳、インタビュアーも難を逃れたようだ。

 一連の動画を米メディアが公開。カブス専門メディア「ブリーチャーネーション」は「スズキのカブス・デビュー戦は2つの見逃し三振となり……判定には疑問が残るが……興奮もどこか少し落ち着いたものになったが、新しくホットな話題に興奮するのは楽しいものだ」とこのシーンを報じた。

「試合中にインタビューに応じていたスズキを、ウィルソン・コントラレスのファウルボールがあわや粉砕という、間一髪でありながらどこか大笑いしてしまうような出来事があった」

 開幕前に冷や汗をかいた鈴木は2つの見逃し三振。チームは1-17で敗れた。シーズンは4月7日(同8日)に開幕する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集