[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

友野一希、衝撃のSP100点超え SNS歓喜「忘れちゃ困るが代打の代打」「日本やべー」

フィギュアスケートの世界選手権は24日、フランス・モンペリエで男子ショートプログラム(SP)が行われ、友野一希(セントラルスポーツ)が自己ベストとなる101.12点を記録し、3位となった。代役で急遽出場が決まったものの、世界歴代6位の高得点。SNS上では「代打の代打が100超えする日本男子すげー」「間違いなく友野一希史上最高」などと称賛の声があがった。

会心の演技を終え、笑顔を見せる友野一希【写真:Getty Images】
会心の演技を終え、笑顔を見せる友野一希【写真:Getty Images】

羽生、三浦の代役として出場しSP3位

 フィギュアスケートの世界選手権は24日、フランス・モンペリエで男子ショートプログラム(SP)が行われ、友野一希(セントラルスポーツ)が自己ベストとなる101.12点を記録し、3位となった。代役で急遽出場が決まったものの、世界歴代6位の高得点。SNS上では「代打の代打が100超えする日本男子すげー」「間違いなく友野一希史上最高」などと称賛の声があがった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 羽生結弦、三浦佳生が欠場することとなり、友野は代役で出場。冒頭、4回転―3回転の連続トウループに成功すると、4回転サルコー、3回転アクセルにも着氷。全てのジャンプで加点を得て、世界歴代6位の高得点を叩き出した。キス・アンド・クライで得点を確認すると、驚いたような表情を浮かべて何度もガッツポーズを繰り出した。

 宇野、鍵山とトップ3を日本勢で独占。代役出場で幾度となく自己ベストを更新してきた友野に、ツイッター上では称賛が寄せられた。バンクーバー五輪代表・小塚崇彦さんは「忘れちゃ困るけど、友野くんは、代打の代打だからね。三宅星南くんもいるし、日本男子の層厚すぎでしょ。ほんとすごい」と絶賛。全日本選手権に出場した須本光希も「代打の神様」と拍手の絵文字付きで称えた。

 日本のファンからも「第二補欠の選手が101点を出す修羅の国、ジャパン」「間違いなく友野一希史上最高」「代打の代打が100超えする日本男子やべーな」「ここぞって時に強いね」「家でスタオベした」「友野くん最高か」などと歓喜のツイートが多数なされていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集