[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

新宿の巨大3D猫でも話題 ナイキの“立体的すぎる広告”に海外注目「未来へきた!」

米プロバスケットボール(NBA)の八村塁ら、日本人のトップアスリートも数多くサポートする米大手スポーツメーカー「NIKE」の3D広告が、東京・新宿東口に展開された。巨大な三毛猫が現れたことで昨年も話題となった同広告。画期的なアイディアが海外でも話題になっている。

「NIKE」の3D広告が海外でも話題(画像は「NIKE」の日本語版公式ツイッターのスクリーンショットより)
「NIKE」の3D広告が海外でも話題(画像は「NIKE」の日本語版公式ツイッターのスクリーンショットより)

ナイキが新宿東口で3D広告を展開

 米プロバスケットボール(NBA)の八村塁ら、日本人のトップアスリートも数多くサポートする米大手スポーツメーカー「NIKE」の3D広告が、東京・新宿東口に展開された。巨大な三毛猫が現れたことで昨年も話題となった同広告。画期的なアイディアが海外でも話題になっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ナイキのシューズ、エアマックスが飛び出すド派手な広告が東京に現れた。26日のエアマックス誕生日へ向けたPRで、同社が3Dの広告を展開。色とりどりのシューズが登場し、中には、「鶴の恩返し」を思わせる障子の裏で鶴がシューズを作る日本らしい演出も見られた。

 巨大な三毛猫が3Dで視聴できる大型ビジョンとしても話題となった屋外広告。「NIKE」の日本語版公式ツイッターは実際の映像を、文面に「ナイキエアはシューズの域を超えた、進化し続けるアイディア」などとつづって公開した。

 この画期的な広告が海の向こうでも話題に。米スポーツビジネスレポーターのジョー・ポンプリアーノ氏は自身のツイッターに動画を公開。文面に「ナイキがエアマックスデイを祝って、東京に3D広告を設置」と記した。

 米国のフォロワーからは「凄いな」「信じられない」「超クールだ」「日本が恋しい」と驚きの声が上がった他、米人気映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」のサメが飛び出す広告を連想し「ついに未来にやってきた!」「バック・トゥ・ザ・フューチャーじゃん!」「これが実現するって分かってたぞ!」などと興奮気味のコメントが寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集