[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • まるで田んぼのような極悪馬場で1冠制覇… 米国競馬で136年ぶりの快挙が話題に

まるで田んぼのような極悪馬場で1冠制覇… 米国競馬で136年ぶりの快挙が話題に

競馬の米国3冠レースの第1戦、ケンタッキー・ダービーが5日、行われ、マイク・スミス騎手が騎乗した1番人気のジャスティファイが優勝。まるで田んぼのような不良馬場の中でのレースを制し、1冠目を手にした。米放送局NBCスポーツの公式ツイッターが、泥んこの中でのレースの動画を公開している。

不良馬場の中で行われたケンタッキー・ダービー【写真:Getty Images】
不良馬場の中で行われたケンタッキー・ダービー【写真:Getty Images】

米国3冠の第1戦ケンタッキー・ダービーを1番人気のジャスティファイが優勝

競馬の米国3冠レースの第1戦、ケンタッキー・ダービーが5日、行われ、マイク・スミス騎手が騎乗した1番人気のジャスティファイが優勝。まるで田んぼのような不良馬場の中でのレースを制し、1冠目を手にした。米放送局NBCスポーツの公式ツイッターが、泥んこの中でのレースの動画を公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 4コーナー手前で先頭に立ったジャスティファイは、直線に入っても脚色は衰えず、泥んこ馬場を駆け抜けた。最後まで2着のグッドマジックとの差は詰まらなかった。

 米紙「USAトゥデー」は「2018年ケンタッキー・ダービーのぬかるみ具合を8枚の写真が示す」として、泥だらけになる出走馬の写真を並べて記事にしている。

「結局、超泥だらけのトラックも3歳馬ジャスティファイとその騎手マイク・スミスを止めるには十分でなかった」

「1882年以来初めて、2歳馬としてレースに出馬したことなくダービーに優勝した」

 これでジャスティファイはデビューから4戦4勝。年明けデビューでのケンタッキー・ダービー制覇は、1882年のアポロ以来、実に136年ぶりの快挙だった。

 米国の3冠戦の第2戦プリークネスステークスは19日。中1週というハードなスケジュールの中で、快挙を達成したジャスティファイはどんなレースを見せてくれるだろうか。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー