[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳西郷真央、8度目の正直でツアー初Vに安堵 昨季は2位7度「今となってはいい経験」

女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディスは6日、沖縄・琉球GC(6590ヤード、パー72)で最終日が行われ、5打差の8位で出た20歳・西郷真央(島津製作所)が6バーディー、1ボギーの67で回り、通算10アンダーでツアー初優勝を果たした。昨季は2位に7度入りながらも優勝はならず。“8度目の正直”に試合後は「今となっては全ていい経験」と安堵を口にした。

ダイキンオーキッドレディス、ツアー初優勝を果たしガッツポーズする西郷真央【写真:Getty Images】
ダイキンオーキッドレディス、ツアー初優勝を果たしガッツポーズする西郷真央【写真:Getty Images】

国内女子ゴルフ開幕戦・ダイキンオーキッドレディス

 女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディスは6日、沖縄・琉球GC(6590ヤード、パー72)で最終日が行われ、5打差の8位で出た20歳・西郷真央(島津製作所)が6バーディー、1ボギーの67で回り、通算10アンダーでツアー初優勝を果たした。昨季は2位に7度入りながらも優勝はならず。“8度目の正直”に試合後は「今となっては全ていい経験」と安堵を口にした。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 西郷は4番パー4で最初のバーディーを奪取するなど前半3つ伸ばすと、後半12番パー4でボギーを叩いたものの13番パー3でバウンスバック。16、17番でもバーディーを奪い、渡邉彩香、黄アルムとの5打差を逆転してツアー初優勝を飾った。

 ルーキーイヤーとなった昨季はいきなり賞金ランク4位に入った。ただ、2位に7度も入りながら初優勝はいずれも逃していた。試合後は「優勝できて良かったなと、安心した気持ちです。(2位7度は)今となっては全ていい経験」と安堵のコメントを口にした。

 10月に20歳となった実力者。「『あともう少しだね』『大丈夫だよ』とも言われてきた。その言葉を信じて、練習を続けてきてよかったです」と頷いた。師匠である“ジャンボ”こと尾崎将司には「『1勝できました。複数回優勝できる選手になりたいです』と伝えたい」と語った。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集