[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「立派だ。勇敢な男よ」 侵攻するロシアへ、海外テニス選手の平和を願った行動に称賛

男子テニスのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が25日、ドバイ選手権準決勝でホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を2-1で下し、決勝進出を果たした。試合後にテレビカメラに向かってメッセージ。ウクライナ侵攻に対する思いを記すと、海外ファンから「賢明と平和の言葉」「勇敢な男よ」と注目を浴びている。

ドバイ選手権で決勝進出を決めたロシアのアンドレイ・ルブレフ【写真:AP】
ドバイ選手権で決勝進出を決めたロシアのアンドレイ・ルブレフ【写真:AP】

ルブレフがカメラレンズに記したメッセージとは

 男子テニスのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が25日、ドバイ選手権準決勝でホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を2-1で下し、決勝進出を果たした。試合後にテレビカメラに向かってメッセージ。ウクライナ侵攻に対する思いを記すと、海外ファンから「賢明と平和の言葉」「勇敢な男よ」と注目を浴びている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 ルブレフはペンを握った。テニスの試合後に見られる恒例のシーン。モスクワ出身の24歳がレンズに付けられたパネルに記したのは、「NO War Please(戦争をやめてください)」だった。

 英紙「デイリー・メール」は動画付きで記事を掲載。「試合後、ルベレフはペンを手にしたが、カメラにはサインではなく『NO War Please』のメッセージを書いた。この3つの単語が場内のスクリーンに映し出されると、観衆はルベレフの考えに賛同したようで、24歳を温かく歓迎していた」と会場の様子をつづった。

 ATP公式ツイッターは動画を公開。文面にハートマークを添えた。海外ファンからは「賢明と平和の言葉。率直な思いから出ている」「立派な行動だ。勇敢な男よ」「尊敬する」「その勇気は素晴らしい。あなたのような人が続きますように」「あなたのベストショット、最高の勝利だ…」「尊敬に値する」と称賛の声が上がっている。

 ルブレフは日本時間27日の決勝でイジ・ベセリー(チェコ)と対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集